目録システム利用マニュアル


[目次]
[前ページ] 4.8.1 参加組織修正画面
[次ページ] 付録
[索引]

4.8.2 参加組織レコードを修正する

 ここでは、自組織の参加組織レコードを検索し、参加組織詳細表示画面に詳細内容を表示した状態から説明しています。

ヒント


1 参加組織検索画面で「ID:」に自組織の参加組織IDを入力し、[検索]をクリックします。

⇒検索結果が、画面の下側に表示されます。



2 修正する参加組織レコードのレコードIDをクリックします。

⇒参加組織詳細表示画面が表示され、選択した参加組織レコードの詳細内容が表示されます。



3 [修正]をクリックします。

⇒参加組織修正画面が表示されます。



4 修正するフィールドをクリックします。

⇒選択したフィールドの入力領域が表示されます。



5 データを修正し、[設定]をクリックします。

⇒表示領域に修正した内容が表示されます。
必要に応じて同様の手順を繰り返し、参加組織レコードを修正します。



6 すべて修正したら、[保存]をクリックします。



⇒修正した参加組織レコードが登録され、参加組織詳細表示画面に戻ります。
画面上部には「参加組織の登録が完了しました」とメッセージが表示されます。


ヒント

■EMAILフィールドの記入

 「レコード調整ツール」との連携のため、EMAILフィールドへのアドレスの記入は次の書式にしたがってください。  

EMAIL:各担当コード:E-MAILアドレス

 コードは以下のとおりです。
各担当対応するコード
図書目録担当BOOK
雑誌目録担当SERIAL
ILL担当ILL
 また、上記の担当以外で、国立情報学研究所から参加図書館宛への一斉送信メールを受信したい場合、以下のコードを使用してください。
 なお、該当する担当がない場合、必要に応じて、任意のコードを使用してください。
各担当対応するコード
図書館システム担当SYSTEM
レファレンス担当REFERENCE
閲覧担当SERVICE


 (1) 担当毎に異なる場合
EMAIL:BOOK:book@lib.nii.ac.jp
EMAIL:SERIAL:serial@lib.nii.ac.jp
EMAIL:ILL:ill@lib.nii.ac.jp
EMAIL:SYSTEM:system@lib.nii.ac.jp
EMAIL:REFERENCE:reference@lib.nii.ac.jp
EMAIL:SERVICE:service@lib.nii.ac.jp
 (2) 各担当で同じ場合(コードをカンマで続けて記入することもできます)
EMAIL:BOOK,SERIAL,ILL:lib@nii.ac.jp
EMAIL:SYSTEM,REFERENCE,SERVICE:lib-sys@nii.ac.jp
 (3) 該当する担当がない場合
EMAIL:DDS:dds@nii.ac.jp

注 意


[ページの先頭]