ILLシステム操作マニュアル  第7版 > 1 はじめに > 1.1 このマニュアルについて

  << 1 はじめに  |  1.2 システム変更に伴う改訂について >>


1.1 このマニュアルについて

このマニュアルでは,国立情報学研究所が提供するILLシステムの操作方法について解説する。

本マニュアルは,WebUIPによる操作例を中心に説明している。使用しているクライアントによっては,操作画面が若干異なるのでご了承いただきたい。

■ WebUIPの操作


■ 配布形式

このマニュアルは,以下の形式で配布する。

■ 目録システム利用マニュアルとの関連

目録検索や総合目録データベースの仕組みについては,以下のマニュアルを参照のこと。

■ マニュアルに関する問合せ先

このマニュアルの内容・配布等に関する問合せ先は以下の通りである。

国立情報学研究所 学術基盤推進部 学術コンテンツ課 NACSIS-ILL担当
E-mail:illadm@nii.ac.jp

■ 凡例

ここでは,本マニュアルで使用しているマークや表記について説明する。

依頼館(またはILLシステム)での処理を要求するレコード状態
受付館での処理を要求するレコード状態
中間状態のレコード状態
依頼館,受付館双方からの操作が可能
処理を完了した最終的なレコード状態
コマンドの実行
レコード状態が遷移し,履歴に記録される
状態復帰(CALLBACK)可能
複写業務の操作説明
貸借業務の操作説明
状態遷移図のサムネイル(縮小画像)
操作説明されているレコード状態に色をつけている
操作の前後関係が数字(1,2)で示される
原則として上から下へ処理が移行する

注 意

操作上の注意事項や,行ってはいけない処理

ヒント

操作上のヒントや,説明に関連する参照先
ILLレコード状態を表す
例:「確認」
ILLシステムのコマンドを表す
例:[CALLBACK]
WebUIPのフィールドを表す
例:<DDATE>

ILLシステム操作マニュアル  第7版 > 1 はじめに > 1.1 このマニュアルについて

  << 1 はじめに  |  1.2 システム変更に伴う改訂について >>

  [ページの先頭]


Copyright(C) National Institute of Informatics