目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ]12.3.3 PLACE
[次ページ]12.4.1 SF

12.3.4 DATE

12.3.4A 〔形式〕

形式

12.3.4B 〔記述文法〕

記述文法

12.3.4C 〔フィールド内容とデータ要素〕

 DATE フィールドには、統一標目形 (HDNG) にかかわる時間情報をコード化して記録する。
 DATE フィールドのデータ要素は、設立年及び廃止年である。
 設立年には、統一標目形に示される団体の設立等の日時に対応する西暦年を記録する。
 廃止年には、統一標目形に示される団体の解散、改廃等の日時に対応する西暦年を記録する。
 DATE フィールドは、統一標目形にかかわる時間情報による検索、統計処理等を可能にするために設けられたフィールドである。

12.3.4D 〔データ記入及び記入例〕

D1

 HDNG フィールドに記録した団体の設立年、および廃止年を西暦で記録する。
 それぞれの西暦の間に「 ― 」 (ハイフン) を記入する。ハイフンの前後に空白を記入してはならない。

HDNG:Armed Forces Medical Library (U.S.)
DATE:1952―1956

D2

 設立年のみが判明している場合は、設立年のみを西暦で記録する。

HDNG:Human Rights Internet
DATE:1976

D3

 廃止年のみ判明している場合は、ハイフンを記入し、その直後に廃止年を西暦で記録する。

HDNG:American Documentation Institute
DATE:―1968

D4

 設立年と廃止年が同一の場合は、ハイフンの前後に当該西暦年を繰り返し記入する。

HDNG:Marketing Association. Guideline Committee
DATE:1970―1970

D5

 設立年、および廃止年が推定年であっても、対応する西暦年を記入する。

D6

 設立年、および廃止年に対応する西暦年が不明の場合は、不明部分の数字をハイフンで代用する。

〔関連項目〕


[ページの先頭]