目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ]第2章 和図書書誌レコード
[次ページ]2.0.1 固有のタイトル

2.0 通則

 ここでは、和図書書誌レコードのうちの単行書誌単位のレコード全体に共通する事項を示す。なお、第3章から第5章で扱われる資料についても、この章の規定を参照し適用することがある。

2.0A 〔適用範囲〕

 本章で規定する事項等は、和図書として書誌ファイルに登録するすべての資料に対して適用する。

2.0B 〔レコードの構成〕

 書誌レコードは以下の4つのブロックによって構成される。

(例)
<BN08597955>
a) CRTDT:19930216 CRTFA:FA002407 RNWDT:19930709 RNWFA:FA002848
GMD: SMD: YEAR:1993 CNTRY:ja TTLL:jpn TXTL:jpn ORGL:eng
VOL: ISBN:4588021389 PRICE:2369円
OTHN:JLA:93004239
b) TR:時間の文化史 / スティーウ゛ン・カーン著 ; 浅野敏夫訳||ジカン ノ ブンカ
PUB:東京 : 法政大学出版局 , 1993.1
PHYS:viii, 218, 14p ; 20cm
VT:OR:The culture of time and space 1880-1918
NOTE:The culture of time and space 1880-1918の前半の翻訳
c) PTBL:りぶらりあ選書||リブラリア センショ <BN00125646> . 時間と空間の文化 : 1880-1918年||ジカン ト クウカン ノ ブンカ : 1880-1918ネン ; 上巻//ab
AL:Kern, Stephen, 1943- <DA0125570X>
AL:浅野, 敏夫(1947-)||アサノ, トシオ <DA00185744>
d) CLS:NDC8:209.6
SH:BSH:世界史 -- 近代||セカイシ -- キンダイ//L
SH:BSH:時間||ジカン//L

 それぞれのブロックは、複数のフィールドによって構成される。

 さらに、個々のフィールドのうちの幾つかは、複数のデータ要素によって構成される。
 それぞれのデータ要素は、別項で定められた区切り記号法と、定められた順序に従って記録しなければならない。
 この記録方法については、2.1以降で、書誌レコードの構成順序に従い、各フィールドごとに説明する。

2.0C 〔各項の見出しの構成〕

 各フィールド中では、次のような見出しと順序に従い、必要な情報を示す。

ア) 〔形式〕
各フィールドのデータ要素名及び、各データ要素ごとの入力レベル、属性、フィールド長、繰り返し数等を示す。
イ) 〔記述文法〕
各フィールドのデータ要素の順序と区切り記号法を示す。
ウ) 〔NCR87Rの区切り記号法の採否〕
各フィールドのデータ要素の区切り記号法について、日本目録規則1987年版改訂版(NCR87R)の規定の採否を示す。
エ) 〔フィールド内容とデータ要素〕
各フィールドのデータ要素となる事項の解説を行う。
オ) データ要素の情報源〕
各フィールドのデータ要素の情報源を示す。
カ) 〔データ記入及び記入例〕
各フィールドの記録方法を(場合によってはデータ要素ごとに)解説し、併せて記入例を示す。
キ) 〔フィールドの繰り返し〕
幾つかのフィールドについては、同じフィールドを複数回繰り返すことができる。繰り返し可能なフィールドである場合は、ここでその内容や条件を示す。
ク) (選択事項)
フィールドに記録される事項のなかに、各参加組織が自由に選択することができるものがある。選択可能な事項がある場合には、ここでその内容や条件を示す。
ケ) 《注意事項》
各フィールドの記録に際して、目録担当者が注意しなければならない事項を示す。また、データ記入及び記入例で示した方法が、システム上の制限等により例外的な措置を取る場合について、その内容や条件を示す。
コ) 〔関連項目〕
各フィールドで、そのフィールドに関わるその他のフィールドを示す。

 必要に応じて、見出しを追加、変更、省略することがある。

2.0D 〔データ記入〕

ア) 情報源
各データ要素はそれぞれのフィールドごとに定められた情報源に基づいて記録する。
なお、複数の出版物理単位から成る資料(→ 2.0.3出版物理単位)については、最初に刊行された資料(又は入手可能なもののうちの最初に刊行された資料)の所定の情報源による。
イ) 所定の情報源以外から得た情報を補って記録する場合は、その事実を示すため当該事項を角括弧([ ])に入れる。
TR:愛と人生 / 平野竜一 [ほか] 著||アイ ト ジンセイ
ウ) 誤記,誤植
誤記、誤植が明らかなとき、正しい形に訂正し、訂正したことがわかるように記録する。また、NOTEフィールドにその旨を記録する。
TR:重要文化財矢田[坐]久志玉比古神社本殿・八幡神社社殿修理工事報告書 / 奈良県文化財保存事務所編||ジュウヨウ ブンカザイ ヤタニイマス クシタマヒコ ジンジャ ホンデン・ハチマンジンジャ シャデン シュウリ コウジ ホウコクショ
NOTE:標題紙のタイトル (誤植) : 重要文化財矢田座...
タイトルに誤表示がある場合は、検索に支障のないよう、正しい形及び誤って表示された形をVTフィールドに記録することができる。
エ) 脱字
脱字が明らかなとき、その字を角括弧([ ])に入れて補記する。
TR:データベース管理システム / D. C. Tsichri[t]zis, F. H. Lochovsky著||データベース カンリ システム
タイトルに脱字がある場合は、検索に支障のないよう、正しい形及び誤って表示された形をVTフィールドに記録することができる。

[ページの先頭]