目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ]第4章 洋図書書誌レコード
[次ページ]4.0.1 固有のタイトル

4.0 通則

 ここでは、洋図書書誌レコードのうち、単行書誌単位のレコード全体に共通する事項を示す。

4.0A 〔適用範囲〕

 本章で規定する事項は、洋図書書誌レコードとして登録するすべての資料に対して適用する。

4.0B〔レコードの構成〕

 書誌レコードは次の4つのブロックによって構成される。

(例)
<BA26033803>
a) CRTDT:19951030 CRTFA:FA003465 RNWDT:19951030 RNWFA:FA003465
GMD: SMD: YEAR:1995 CNTRY:us TTLL:eng TXTL:eng ORGL:ger
VOL:: pbk ISBN:0415106613 PRICE: LCCN:95007729
OTHN:
b) TR:Psychology from an empirical stand point / Franz Brentano ; edited
by Os car Kraus; English edition edited by Linda L. McAlister ;
translated by Antos C. Rancurello, D. B. Terrell, and Linda L.
McAlister; with a new introduction by Peter Simons
ED:New pbk. ed
PUB:London ; New York : Routledge , 1995
PHYS:xxix, 415p. ; 22cm
VT:OR:Psychologie vom empirischen Standpunkt
NOTE:Includes bibliographical references and index
c) PTBL:International library of philosophy <BA00352599>//a
AL:*Brentano, Franz Clemens, 1838-1917 <DA00592544>
AL:Kraus, Oskar, 1872-1942 <DA01166847>
AL:McAlister, Linda L. <DA01166858>
d) CLS:LCC:BF121
CLS:DC20:150
SH:LCSH:Psychology//K

 各ブロックは、複数のフィールドによって構成される。
 個々のフィールドのうちの幾つかは、複数のデータ要素によって構成される。
 各データ要素は、別項に規定する区切り記号法と、規定の順序に従って記録しなければならない。
 データ要素の記録方法については、4.1以下で、書誌レコードの構成順序に従い、各フィールドごとに説明する。

4.0C 〔各項の見出しの構成〕

 各フィールド中では、次のような見出しと順序に従い、必要な情報を示す。

ア) 〔形式〕
各フィールドのデータ要素名と各データ要素ごとの入力レベル、属性、フィールド長、繰り返し数等を示す。
イ) 〔記述文法〕
各フィールドのデータ要素の順序と区切り記号法を示す。
ウ) 〔AACR2の区切り記号法の採否〕
各フィールドのデータ要素の区切り記号法について、AACR2の規定の採否を示す。
エ) 〔フィールド内容とデータ要素〕
各フィールドのデータ要素となる事項の解説を行う。
オ) 〔データ要素の情報源〕
各フィールドのデータ要素の情報源を示す。
カ) 〔データ記入及び記入例〕
各フィールドの記録方法を(必要に応じて、データ要素ごとに)解説し、併せて記入例を示す。
キ) 〔フィールドの繰り返し〕
幾つかのフィールドについては、同じフィールドを複数回繰り返すことができる。繰り返し可能な場合は、ここでその内容や条件を示す。
ク) (選択事項)
フィールドに記録される事項の中には、各参加組織が自由に選択することができるものがある。選択可能な事項がある場合は、ここでその内容や条件を示す。
ケ) 《注意事項》
各フィールドの記録に際して、目録作成者が注意しなければならない事項を示す。また、データ記入及び記入例で示した方法が、システム上の制限等により例外的な措置を取る場合について、その内容や条件を示す。
コ) 〔関連項目〕
各フィールドで、そのフィールドにかかわるその他のフィールドを示す。

 必要に応じて、見出しを追加、変更、省略することがある。

4.0D 〔データ記入〕

ア) 情報源
各データ要素はそれぞれのフィールドごとに定められた情報源に基づいて記録する。
複数の出版物理単位から成る資料(→ 4.0.3 出版物理単位)については、最初に刊行された資料(又は入手可能なもののうち最初に刊行された資料)の規定の情報源による。
イ) 規定の情報源以外から得た情報を補って記録する場合は、その事実を示すため当該事項を角括弧([ ])に入れる。
TR:Histoire de l'antisAcute-emitisme, 1945-1993 / sous la direction de LAcute-eon
  Poliakov ; Philo Bregstein... [et al.]
ウ) 区切り記号法
各フィールド内の区切り記号法及びAACR2の区切り記号法の採否については、4.1以下のそれぞれの規定に従う。
エ) 誤記、誤植
誤記、誤植のある語は、情報源にあるとおりに記録し、それに続けて[sic]と記録するか、又は、i.e.及び正しい形を角括弧に入れて記録する。
TR:Indian economy : probelms [sic] & prospects / R.L. Nagpal
TR:Love and freindship [i.e. friendship] and other early works / Jane
  Austen ; illustrated by Suzanne Perkins ; introduced by Geraldine Killalea
TR:Marketing research : selected readings / edited by Joseph Seibert &
  Gorden [i.e. Gordon] Wills
タイトルに誤表示がある場合は、検索の便宜のために、正しい形をVTフィールドに記録することができる。
オ) 脱字
脱字が明らかなとき、その字を角括弧([ ])に入れて補記する。
TR:Archae[o]logy of Northern Mesoamerica / Gordon F. Ekholm, Ignacio Bernal, volume editors
タイトルに脱字がある場合は、検索の便宜のために、正しい形及び誤って表示された形をVTフィールドに記録することができる。

[ページの先頭]