目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ]4.1.13 PRICE
[次ページ]4.1.15 ISSN

4.1.14 XISBN

4.1.14 A 〔形式〕

XISBN 入力レベル 属性 フィールド長 繰り返し数
取消/無効ISBN 必須2 可変長 32バイト 255

 *必ずVOLフィールド、ISBNフィールド及びPRICEフィールドと一組にして繰り返す。一組中、7回まで繰り返すことができる。

4.1.14 B 〔記述文法〕

記述文法

4.1.14C 〔フィールド内容とデータ要素〕

 XISBNフィールドには、目録対象資料にかかわる取消/無効ISBNをデータ要素として記録する。

4.1.14D 〔データ記入及び記入例〕

D1

 VOLフィールドに記録されている巻冊次、説明語句に対応するISBNのうち、ISBNフィールドに記録しない番号を記録する。

D1.1

 番号が不正であるためISBNフィールドに記録できない無効ISBNは、XISBNフィールドに記録する。

VOL:  ISBN:           PRICE:$12.00 XISBN:0131360360
PHYS:x, 337 p. ; 24 cm
    (唯一のISBNが不正である場合)

D1.2

 何らかの理由で新しいISBNが付与されたために使用されなくなった以前の刷次の番号など、目録対象資料、参考情報源(参照レコードも含む)等に表示・記録されている取消ISBNは、XISBNフィールドに記録する。

VOL:  ISBN:2040271481  PRICE:         XISBN:2040184668X
PHYS:255 p. : ill. (chiefly col.) ; 25 cm
    (ISBNが複数あり、その中に取消ISBNと考えられるものがある場合)

 複数のISBNがあり、それらを説明語句で区別することができない場合は、最も値が大きいものをISBNフィールドに記録し、残りは取消ISBNとみなし、XISBNフィールドに記録する。

4.1.14E 《注意事項》

E1

 XISBNフィールドには、番号とハイフン以外のものを記入してはならない。
 なお、ハイフンについては、レコード登録コマンド発行後に正規化処理が行われ、削除される。(→ 付録 2.2 正規化処理)
 ハイフンの代わりにスペースその他の記号等を記入してはならない。

E2

 ISBNの説明語句をXISBNフィールドに記録してはならない。このような語句は、必要に応じてVOLフィールドに記録する。(→ 4.1.11 VOL)

(誤) XISBN:123456789(set)

E3

 親書誌に対応する取消/無効ISBNを記入してはならない。このような番号は親書誌のXISBNフィールドに記録する。

〔関連項目〕


[ページの先頭]