目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ]4.1.4 SMD
[次ページ]4.1.6 CNTRY

4.1.5 YEAR

4.1.5 A 〔形式〕

形式

4.1.5 B 〔記述文法〕

記述文法

4.1.5C 〔フィールド内容とデータ要素〕

C1

 YEARフィールドには、PUBフィールドに記録された出版・頒布等の日付に対応する日付をコード化して記録する。
 ただし、原本代替資料の場合は、PUBフィールドに対応する日付ではなく、原本の出版・頒布等の日付をコード化して記録する。
 YEARフィールドに記録されるデータ要素は、刊年1及び刊年2である。
 刊年1には、主たる出版・頒布等の日付に対応する西暦年を記録する。
 刊年2には、刊行終了の日付に対応する西暦年を記録する。

C2

 YEARフィールドは、目録対象資料の刊行年による検索、統計処理等を可能にするために設けられたフィールドである。

4.1.5D 〔データ記入及び記入例〕

D1

 刊年1及び刊年2には、4桁の西暦年を記入する。
 刊年1と刊年2の間には、1桁のスペースを記入する。

D2

 PUBフィールドに出版年が記録されている場合は、その出版年を記入する。

YEAR:1985
PUB:Berlin : Springer , 1985

D3

 出版年が複数年にわたる場合は、出版・刊行開始の日付を刊年1に、終了年を刊年2に記入する。

YEAR:1982 1987
PUB:New York : Plenum , 1982-1987
YEAR:19-- 1978
PUB:Frankfurt am Main : Metzner , [19--]-1978

D4

 PUBフィールドに出版年ではなく、著作権表示年又は印刷年が記録されている場合は、それに対応する4桁の西暦年を記入する。

YEAR:1983
PUB:New York : Wiley, c1983

D5

 出版・頒布等の日付が規定の情報源以外によって記録されている場合でも、刊年1及び刊年2にはそれに対応する4桁の西暦年を記入する。

YEAR:1960
PUB:[S.l.] : [s.n.] , [ca. 1960]
YEAR:197-
PUB:[Roma] : UniversitGrave-adi Roma , [197-?]

D6

 PUBフィールドに間違った日付と正確な日付の双方が記録されている場合は、正確な日付に対応する4桁の西暦年を記入する。

YEAR:1967
PUB:London : Macmillan , 1697 [i.e. 1967]

4.1.5E 《注意事項》

E1

 刊年1及び刊年2には、出版・頒布等の日付に記録される日付に対応する4桁の西暦年以外の数字を記入してはならない。

E2

 刊年2には、刊行終了の日付に対応する4桁の西暦年のみを記入し、出版年とは異なる著作権表示年、原本の出版年・頒布年等を記入してはならない。
 参照ファイルからの流用入力の際、刊年2に記録された著作権表示年は削除する。

E3

 刊年1と刊年2の間には、スペース以外の文字や記号を記入してはならない。

〔関連項目〕


[ページの先頭]