目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ]4.1.6 CNTRY
[次ページ]4.1.8 TXTL

4.1.7 TTLL

4.1.7 A 〔形式〕

TTLL 入力レベル 属性 フィールド長 繰り返し数
本タイトルの言語コード 必須1 可変長 3バイト 1

4.1.7 B 〔記述文法〕

記述文法

4.1.7C 〔フィールド内容とデータ要素〕

C1

 TTLLフィールドには、本タイトルの言語に対応する言語コードをデータ要素として記録する。

C2

 TTLLフィールドは、本タイトルの言語による検索、統計処理等を可能にするために設けられたフィールドである。

4.1.7D 〔データ記入及び記入例〕

D1

 TTLLフィールドには、本タイトルの言語に対応する3桁のコードを記入する。(→ 付録 1.3 言語コード表)

TTLL:eng
TR:The developing economies and Japan : lessons in growth / Saburo Okita
  (本タイトルが英語の場合)
TTLL:jpn
TR:天然有機化合物のスペクトルデータ分析 / 山口一孝著||テンネン ユウキ カゴウブツ ノ スペクトル データ
 ブンセキ
NOTE:Text in English
  (本タイトルが日本語の場合)

D2

 本タイトルの言語が特定できない場合及びコード表で未定義の言語の場合は、言語コードとして「und」を記入する。

4.1.7E 《注意事項》

 本タイトルの言語は、特定の1言語であるか、言語が特定できないかのいずれかである。
 本タイトルの言語が特定できない場合に、本タイトルの言語コードにコード「mul」(多言語)を記入してはならない。

〔関連項目〕


[ページの先頭]