目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ]4.2.1 TR
[次ページ]4.2.3 PUB

4.2.2 ED

4.2.2 A 〔形式〕

形式

4.2.2 B 〔記述文法〕

4.2.2C 〔AACR2の区切り記号の採否〕

 AACR2の1.2A1(区切り記号法)及び2.2A(区切り記号法)の採否については、次のとおりとする。なお、各項の番号(1,2,3など)は、AACR2の1.2A1と2.21の各段落に対応し、番号に続く丸括弧内に各段落で規定する区切り記号の内容の要約を示す。ただし、6については、1.2A1のみの対応であり、日本語版刊行の後の改訂によって追加された条文である。


 AACR2 1988 Revision 1.2A1第6段落
 並列的な表示の前に置く等号の使用については、以下の規則の該当するものを参照せよ。

 これに該当する参照規則は1.2B5,1.2C3,1.2C4,1.2C5,1.2D2である。これらは1.2A1第6段落に合わせて、並列表示は等号に続いて記録する旨が追加された。1.2B5は、並列表示を記録する任意規定の追加であり1.2C3,1.2C4,1.2C5,1.2D2は、追加された条項である。

4.2.2D 〔フィールド内容及びデータ要素〕

 EDフィールドには、目録対象資料の版表示、版に関する責任表示、並列版表示、並列版表示に関する責任表示、付加的版表示、及び付加的版表示に関する責任表示をデータ要素として記録する。
 版表示は、当該資料がどのような版であるかを示すために記録する。ただし、装丁の相違のみを表す語句はこれに含めない。
 版に関する責任表示とは、当該資料の1種類以上の版に対しては関係しているが、すべての版に対しては関係していないような責任表示をいう。
 並列版表示とは、版表示が2以上の言語又は2種類以上の文字で表示されている場合をいう。
 付加的版表示とは、ある特定の版に対して変更が加えられ、再発行されたような場合に、その版に付加される版表示をいう。

4.2.2E 〔データ要素の情報源〕

 EDフィールドのデータ要素の規定の情報源は、タイトルページ、タイトルページの裏、表紙など、及び奥付とする(→ AACR2 2.0B (規定の情報源))。

4.2.2F 〔データ記入及び記入例〕

F1 (データ記入の原則)

 EDフィールドにおけるデータ記入方法については、(4.2.2G(選択事項)、4.2.2H《注意事項》で述べる各点を除いては)AACR2の1.2及び2.2の諸規定に準拠する。
 日本語版刊行の後の改訂によって、これらの規定に追加された事項について、以下のF2及びF3で解説する。なお、並列版表示及び付加的版表示を記録するかどうかは、各参加組織が選択できる。ただし、書誌作成単位に関わる付加的版表示はEDフィールドに記録する必要がある。(→ 4.2.2 G2,G3)

F2 (並列版表示)

F2.1 版表示が2種以上の言語又は文字で表示されている場合(→ AACR2 1.2A1 第6段落、1.2B5の任意部分、2.2B4の任意部分)

 それぞれをスペース、イコール、スペース(△=△)で結んで記録する。

ED:2nd ed. = 2. Aufl

F2.2 版表示が2種以上の言語又は文字で表示されているが、版に関する責任表示が1種の言語又は文字でのみ表示されている場合(→ AACR2 1.2C3)

 すべての並列版表示を記録した後に、スペース、スラッシュ、スペース(△/△)に続けて、版に関する責任表示を記録する。

ED:3rd ed. = 3. uppl. / B. Larsen

F2.3 版表示、版に関する責任表示がともに2種以上の言語又は文字で表示されている場合(→ AACR2 1.2C4)

 それぞれの言語又は文字ごとに、版表示に続けて、その版表示と同一の言語又は文字で表示されている責任表示を記録する。

ED:2nd ed. / edited by Larry Lewis = 2.Aufl. / herausgegeben von Larry Lewis

F2.4 版表示は1種の言語又は文字で表示されているが、版に関する責任表示は2種以上の言語又は文字で表示されている場合(→ AACR2 1.2C5)

 本タイトルと同一の言語又は文字で表示されている責任表示を記録する。この規定があてはまらない場合は、最初に表示されている責任表示を記録する。

ED:2. opl. / reviderade og udvidet af David Hohnen

 また、版表示と版に関する責任表示の後に、スペース、イコール、スペース、スラッシュ、スペース(△=△/△)に続けて並列責任表示を記録することができる。

ED:2. opl. / reviderade og udvidet af David Hohnen = / revised and enlarged by David Hohnen

F3 (付加的版表示)

F3.1 ある特定の版に対して変更が加えられ、再発行されたような場合(→ AACR2 1.2A1 第3段落、2.2A第3段落)

 コンマ、スペース(,△)に続けてその改訂事項を記録する。

ED:2nd ed., 3rd corr. impression

F3.2 版表示だけでなく付加的版表示も2種以上の言語又は文字で表示されている場合(→ AACR2 1.2D2)

 それを含めて並列版表示として記録する。

ED:2nd ed., 3rd corr. Impression = 2. Aufl., 3 Korrigierer Neudruck

F3.3 1つ又はそれ以上の付加的な版(ただし、すべての付加的な版ではない)に関する責任表示(→ AACR2 1.2E1)

 付加的版表示に続けて記録する。

ED:Rev. ed. / with revisions, an introduction, and a chapter on writing by E.B.
   White, 2nd ed. / with the assistance of Eleanor Gould Packard

F3.4 付加的版表示を伴う版表示は2種以上の言語又は文字で表示されているが、版に関する責任表示は1種の言語又は文字のみで表示されている場合(→ AACR2 1.2E2)

 すべての並列版表示を記録した後に、スペース、スラッシュ、スペース(△/△)に続けて、版に関する責任表示を記録する。

ED:4th ed., Corr. = 4. Aufl.,Korrigoerer / G.A. Phelan

F3.5 版表示、付加的版表示、版に関する責任表示がともに2種以上の言語又は文字で表示されている場合(→ AACR2 1.2E3)

 それぞれの言語又は文字ごとに、版表示に続けて、その版表示と同一の言語又は文字で表示されている付加的版表示及び責任表示を記録する。

ED:2nd ed., 3rd. revision / by N.Schmidt = 2. uppl., 3. utg. / af N. Schmidt

4.2.2G (選択事項)

G1

 他の書誌的事項と結合し、既に他の箇所で記録されている版表示について、EDフィールドに記録するかどうかは各参加組織が自由に選択する。

G2

 並列版表示を記録するかどうかは各参加組織が選択する。

G3

 付加的版表示を記録するかどうかは各参加組織が選択する。
 ただし、内容的に変更があったことが明らかであるなど、書誌作成単位に関わる場合は、必ずEDフィールドに記録する。

G4

 これらの選択事項について、各参加組織の判断の結果、当該フィールドにデータの記録があったりなかったりする場合が出てくるが、この場合のデータ要素の有無は新規書誌作成の根拠とはならない。(→ 0.4.1 新規レコード作成の指針、図書書誌レコード)

4.2.2H 《注意事項》

H1

 規定の情報源上の表示を版表示であると判断してよいかどうかは慎重に検討しなければならない。
 既存の書誌レコード(総合目録データベース中、参照ファイル中を問わず)に記録されている情報(特に大きさ、ページ数等)と、これから登録しようとしている目録対象資料とで、データに不整合が見られないかどうかを判断する必要がある。
 この結果、版の表示があっても、それが単に「刷」を意味するようなものであるならば、その情報はEDフィールドに記録してはならない。

H2

 タイトルページの裏や奥付では「刷」を意味する表示であっても、内容的に変更があったことが他の情報源、あるいは本文中等から容易に判明するならば、その「刷」の情報をEDフィールドに記録することができる。

H3

 AACR2の1.2B3では、表示が版表示であるかどうか判断できない場合はedition,issue,versionといった語(又は他の言語でこれらに相当する語句)があれば、それを版表示とみなすと規定されている。ただし、次に示すように(H3.1〜H3.3)、そのまま適用できない場合があるので、注意が必要である。

H3.1

 逐次的に刊行されるものの表示(「年版」に当たる語句など)は、版として記録せず、VOLフィールドに記録する。(→ 4.1.11 VOL)

H3.2

 装丁を表す表示はEDフィールドでなく、VOLフィールドに記録する。
 例えば、次のようなものは装丁を表す表示とみなす。

pbk.ed,   Lib. bdg. ed.

H3.3

 複数の出版地を持つ1つの出版者の出版物に表示されている、American ed., International ed.等の表示についても、出版事項、形態に関する事項、ISBNその他の情報を考え合わせて、版表示とみなすべきか、あるいはISBNの説明語句等とみなしてVOLフィールドに記録すべきかを判断する必要がある。

H4

 翻訳の原版の版表示は、記録してはならない。その情報は必要ならば、NOTEフィールドに記録する。

〔関連項目〕


[ページの先頭]