目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ] 4.4.2 SH
[次ページ] 6.0 通則

第6章 和雑誌書誌レコード

 この章では,和雑誌として取り扱うべき書誌レコードについて,新規入力におけるデータ記入の方法を示す。

 流用入力及び修正におけるデータ記入の方法のうち,それぞれの章で特に規定していない事項については,この章の規定に従ってデータ記入を行う。

 この章で特に規定していない事項については,第2章の規定に従ってデータ記入を行う。

〔目録規則との対応関係〕

 この章のそれぞれの項目において準拠すべき「日本目録規則1987年版改訂3版」(以下NCR87R3という)の条項番号を以下に示す。

 「―」は,準拠すべき条項が存在しないことを示す。
丸がっこ内の番号は,参照すべきであるが準拠するわけではないことを示す。

 なお,準拠するべき条項であっても「目録情報の基準」と相違する事項に関しては,「目録情報の基準」に従う。

6.0 通則  
6.0.1 タイトル変遷 (13.0.2.1, 13.1.1.3)
6.0.2 複製資料
6.0.3 総称的タイトル
6.0.4 電子ジャーナルの書誌記述
     
6.1 ID&コードブロック  
6.1.1 ID (13.0.2.1)
6.1.2 MARCFLG
6.1.3 GMD (1.1.2,13.1.2)
6.1.4 SMD (1.1.2,13.1.2)
6.1.5 YEAR
6.1.6 CNTRY
6.1.7 TTLL
6.1.8 TXTL
6.1.9 ORGL
6.1.10 REPRO
6.1.11 PSTAT
6.1.12 FREQ (13.7.3.0)
6.1.13 REGL
6.1.14 TYPE
6.1.15 ISSN (1.8.1,13.8.1)
6.1.16 XISSN (1.8.1,13.8.1)
6.1.17 NDLPN
6.1.18 CODEN
6.1.19 ULPN
     
6.2 記述ブロック  
6.2.1 TR 1.1,13.1,22
6.2.2 ED 1.2,13.2
6.2.3 VLYR 1.3,13.3
6.2.4 PUB 1.4,13.4
6.2.5 PHYS 1.5,13.5,各章の.5
6.2.6 VT (1.7,1.8.2,13.7,13.8.2),22,26
6.2.7 NOTE 1.7,13.7
6.2.8 PRICE 1.8.3,13.8.3
     
6.3 変遷ブロック  
6.3.1 FID
6.3.2 BHNT (13.7.3.2)
     
6.4 リンクブロック  
6.4.1 PTBL
6.4.2 AL 23
6.4.3 UT
     
6.5 主題ブロック  
6.5.1 CLS 25
6.5.2 SH 24

[ページの先頭]