目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ]6.1.10 REPRO
[次ページ]6.1.12 FREQ

6.1.11 PSTAT

6.1.11 A 〔形式〕

PSTAT 入力レベル 属性 フィールド長 繰り返し数
出版状況コード 選択 固定長 1バイト 1

6.1.11 B 〔記述文法〕

記述文法

6.1.11C 〔フィールド内容とデータ要素〕

 PSTATフィールドには、目録対象資料が刊行中であるかどうかをコード化して記録する。(→ 付録 1.6 雑誌の出版等に関するコード表)

6.1.11D 〔データ要素の情報源〕

D1

 PUBフィールドの出版・頒布等の日付データ、YEARフィールド及びVLYRフィールド。

D2

 複製資料についてはデータ記入を行わない。

6.1.11E 〔データ記入及び記入例〕

E1

 PSTATフィールドには、目録対象資料の出版状況を示す1桁のコードを記入する。

YEAR:1988
PSTAT:c
VLYR:1巻1号 (昭和63. 8)-
PUB:東京 : 産業医学振興財団 , 1988-

E2

 継続刊行中の場合は、コード「c」(刊行中)を記入する。
 既に廃刊になっていることが明白である、あるいは、改題によりその目録対象資料のタイトルを冠した号がもはや刊行されないことが明白である場合を除き、最近3年以内に受け入れた号があれば、刊行中とみなしてコード「c」を記入する。

E3

 既に廃刊になっていることが明白である場合は、コード「d」(廃刊)を記入する。
 改題によりその目録対象資料のタイトルを冠した号がもはや刊行されないことが明白である場合は、コード「d」を記入する。
 3年を経ても新しい号が出版されないものは、廃刊になったものとみなし、コード「d」を記入する。

YEAR:1--- 1970
PSTAT:d
VLYR:-昭和44年 (昭44)
PUB:東京 : 日本百貨店協会 , -1970.3

E4

 継続刊行中か廃刊になったかが不明の場合は、コード「u」(出版状況不明)を記入する。

YEAR:1956
PSTAT:u
VLYR:1輯 (1956. 7)-
PUB:京都 : ハーバード・燕京・同志社東方文化講座委員會 , 1956-

6.1.11F 《注意事項》

F1

 複製資料については、原本の、あるいは複製時の出版状況が判明していても、一切データ記入を行わない。

YEAR:1925 1929
REPRO:c
PSTAT:
ED:[覆刻版]
VLYR:No.1 (1925. 9)-238号 (昭4. 8)
PUB:東京 : 法政大学出版局 , 1975-1979
NOTE:原本の出版事項:東京 : 無産者新聞社 , 1925-1929

F2

 休刊の表示は廃刊と同等とみなしコード「d」を記入する。
 その復刊した場合には、改めてコード「c」と修正する。

〔関連項目〕


[ページの先頭]