目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ]6.1.1 ID
[次ページ]6.1.3 GMD

6.1.2 MARCFLG

6.1.2 A 〔形式〕

MARCFLG 入力レベル
変更ありフラグ 不使用

6.1.2 B 〔フィールド内容〕

 和雑誌書誌レコードにおいては、MARCFLGフィールドは不使用である。

6.1.2C 〔データ記入〕

 目録担当者は、このフィールドにデータ記入を行ってはならない。

6.1.2D 《注意事項》

 和雑誌書誌参照ファイルとして用意されているJAPAN/MARC(serials)は、更新のたびに全書誌レコードを一括更新する型のMARCFLGであるため、全ての既存書誌レコードは、実質上の修正が加えられたかどうかのいかんを問わず、更新後は修正が施された扱いになる。
 そのため、流用元参照レコードの更新状況を示すMARCFLGフィールドの機能は、和雑誌書誌レコードにおいてはほとんど意味をなさない。したがって、和雑誌書誌レコードにおいては、MARCFLGフィールドをいっさい表示しないこととした。


[ページの先頭]