目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ]6.1.6 CNTRY
[次ページ]6.1.8 TXTL

6.1.7 TTLL

6.1.7 A 〔形式〕

TTLL 入力レベル 属性 フィールド長 繰り返し数
本タイトルの言語コード 必須1 可変長 3バイト 1

6.1.7 B 〔記述文法〕

記述文法

6.1.7C 〔フィールド内容とデータ要素〕

 フィールド内容とデータ要素については、2.1.7TTLL(和図書書誌レコード)においての規定に準ずる。

6.1.7D 〔情報源〕

D1

 TRフィールドの本タイトルデータ。

D2

 複製資料の場合も同様に、TRフィールドの本タイトルデータである。ただし、複製資料の場合は、TRフィールドには複製時のタイトルではなく、原本のタイトルを記入することに注意する。

6.1.7E 〔データ記入及び記入例〕

 データ記入については、2.1.7TTLL(和図書書誌レコード)においての規定に準ずる。

 本タイトルが日本語の場合

TTLL:jpn
TR:日本語教育 / 日本語教育学会||ニホンゴ キョウイク
TTLL:jpn
TR:日本語教育年鑑 = Japanese education almanac / 日本語教育年鑑編集部||ニホンゴ キョウイク ネンカン
TTLL:jpn
TR:ストレスと人間科学 : journal of stress sciences / 日本ストレス学会編||ストレスト ニンゲン カガク

 本タイトルが外国語の場合

TTLL:eng
TR:The English journal
TTLL:ger
TR:Deutsche medizinische Wochenschrift

 本タイトルが外来語の場合

TTLL:jpn
TR:ザ・テクニカルライター = The Technical writer / アイディ編集部||ザ・テクニカル ライター

 本タイトルが外国語と日本語の折衷形であり、外国語原綴の排列無視語、ストップワードを含む場合

TTLL:eng
TR:別冊the English journal||ベッサツ the English journal

 本タイトルが外国語と日本語の折衷形であり、外国語原綴の排列無視語、ストップワードを含まない場合

TTLL:jpn
TR:メディアjournal||メディア journal

 本タイトルの言語が特定できない場合

TTLL:und
TR:GRC

 複製資料の場合

TTLL:eng
TR:Japanpunch
NOTE:復刻版の標題:ジャパン・パンチ

6.1.7F 《注意事項》

F1

 本タイトルの言語は、本文の言語とは無関係である。

F2

 本タイトルの言語は、タイトル関連情報、並列タイトルや、複製時に付与されたタイトル等のその他のタイトルの言語とは無関係である。したがって、TTLLフィールドに複数の言語コードが記入されることはありえない。

F3

 本タイトルの言語コードは、各言語固有の排列無視語、ストップワードの排除の目的にも活用されるものであるので、本タイトルが外来語であっても、カナで表現されているために原綴形での排列無視語やストップワードを含んでいないならばコード「jpn」を記入する。

F4

 本タイトルが外国語と日本語の折衷形である場合は、外国語原綴形での排列無視語やストップワードを含んでいないならばコード「jpn」を記入し、これらを含んでいる場合は、その語の言語に対応する言語コードを記入する。

F5

 本タイトルの言語は、特定の1言語であるか、いずれの言語かが特定できないかのどちらかである。
 本タイトルの言語が特定できない場合は、コード「und」を記入する。

〔関連項目〕


[ページの先頭]