目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ] 6.2.3 VLYR
[次ページ] 6.2.5 PHYS

6.2.4 PUB

6.2.4A 〔形式〕

PUB 入力レベル 属性 フィールド長 繰り返し数
出版,頒布等に関する事項 必須1 可変長   4
 出版地・頒布地等
 出版者・頒布者
 日付
必須2
必須2
必須2
可変長
可変長
可変長
254バイト
254バイト
254バイト


6.2.4B 〔記述文法〕

6.2.4C 〔NCR87R3の区切り記号の採否〕

 NCR87R3 13.4.0.2の採否は,次の通りとする。

6.2.4D 〔フィールド内容とデータ要素〕

 PUBフィールドには,以下の内容を記録する。

6.2.4E 〔データ要素の情報源〕

 PUBフィールドのデータ要素の情報源は,初号の表紙,標題紙,背,奥付とする。ただし,表紙及び標題紙を欠く記述対象の場合は題字欄とする。初号がない場合は,所蔵する最も古い号とする。(→ NCR87R3 13.0.3.1,NCR87R3 13.0.3.2)
 出版年の情報源は初号,終号のみである。所蔵最古号や参照ファイルの情報からは記録できない。
 規定の情報源以外から得た情報は,角がっこ([ ])に入れて記録する。角がっこ([ ])は,データ要素をまたがった形にはしない。

○ PUB: [出版地不明] : [出版者不明] , [1976]-[1988]
× PUB: [出版地不明 : 出版者不明 , 1976-1988]

6.2.4F 〔データ記入及び記入例〕

F1 (データ記入の原則)

 出版地は,規定の情報源において,出版者(もしくは頒布者)名と関連して表示されている地名(市,町,村)を記録する。
 出版者は,記述対象資料の出版,頒布,発行などについて責任がある団体もしくは個人の名称,またはそれが識別できる表示を記録する。出版者の表示がないときは,頒布者を記録する。
 出版年は,その逐次刊行物が完結している場合は,初号と終号の出版年をハイフン(-)で結んで記録する。刊行途中の場合は初号の出版年にハイフン(-)を付して記録する。

F2 (出版地)

F2.1 (出版地の識別)

 識別上必要があるときは,市町村名などに国名,州名,都道府県名などを付記または補記する。(→ NCR87R3 13.4.1.2A)

PUB:一宮町 (愛知県)
PUB:一宮町 (石川県)
PUB:大和町 (山口県)
PUB:大和町 (新潟県)

F2.2 (出版地が表示されていない場合)

 出版地などが表示されていない場合については,調査もしくは推定による出版地を,角がっこ([ ])に入れて記録するか,代替情報として頒布地を記録する。推定でも頒布地でも記録できないときは,「[出版地不明]」と補記して記録する。(→ NCR87R3 13.4.1.2B)

PUB:[つくば] (参考情報源などで推定される出版地)
PUB:[北海道] (都市名が推定できない場合は,国・州・県・地方名などを記載)
PUB:[出版地不明] (推定もできない場合)

F2.3 (出版地の変更)

 刊行途中で出版地などに変更があった場合や,その名称が変更になった場合は,その名称と変更時点の巻次・年月次をNOTEフィールドに記録する。(→ 6.2.7F3.13

F3 (出版者,頒布者など)

 出版者などは,記述対象資料に表示されている名称を記録する。(→ NCR87R3 13.4.2.2)
 ただし,タイトルや責任表示に名称の完全形があるときは短縮形を用いることができる条項は,検索上支障をきたす恐れがあるため採用しない。
 また,出版者名に付されている法人組織を示す語などは省略する。

F3.1 (出版者が表示されていない場合)

 出版者が表示されていない場合については,頒布者名を記録する。(→ NCR87R3 13.4.2.1A)
 出版者も頒布者も表示されていない場合は,「[出版者不明]」と補記して記録する。(→ NCR87R3 13.4.2.2A)

PUB:[東京] : [出版者不明]

F3.2 (出版者の変更)

 刊行途中で出版者などに変更があった場合は,その名称と変更時点の巻次・年月次をNOTEフィールドに記録する。(→ 6.2.7F3.13

F4 (出版年・頒布年)

 出版年は,西暦紀年で記録する。(→ NCR87R3 1.4.3.2A)
 ただし,必要に応じ他の暦の付記,補記をする条項は採用しない。
 通常は,年までのレベルで十分だが,必要に応じて月,日をピリオド(.)で区切って記録してもよい。

F4.1 (出版年が年次表示と一致する場合)

 出版年と年月次の表示が全部または一部一致する場合も,これを記録する。

TR:新しい家庭科We||アタラシイ カテイカ we
VLYR:1巻1号 (1982.3)-10巻12号 (1992.1)
PUB:調布 : ウイ書房 , 1982-1992

F4.2 (出版年が不明の場合)

 初号あるいは終号を所蔵していない場合は,出版年は記録しない。

PUB:東京 : 科学新聞社 , -1991   (初号を未所蔵)
PUB:東京 : 外務省   (初号,終号共に未所蔵)

 初号あるいは終号を所蔵しているが,出版年の表示がなく不明の場合は,頒布年,著作権表示年,製作年を記録する。(→ NCR87R3 13.4.3.1A)

PUB:浦和 : 国際交流基金日本語国際センター , c1994-

 出版年,頒布年,著作権表示年,及び製作年のいずれも表示がないか,不明のときは,推定出版年を補記して記録する。(→ NCR87R3 1.4.3.2D)

PUB:東京 : 文部省 , [1951]-[1983]
PUB:東京 : 美術館連絡協議会 , [19--]-1991

6.2.4G 〔フィールドの繰り返し〕

G1.1 (複数の出版地,出版者)

 出版地,出版者などが複数表示されている場合,顕著なもの,最初のものを記録する。
 2番目以降の出版地,出版者などの入力レベルは「選択」である。NCR87R3 13.4.2.1Bは採用しない。
 出版地のみ,もしくは出版者のみが複数ある場合は,フィールドの繰り返しではなく,記述文法に従って,区切り記号で一つのフィールド内に記録する。(→ G1.1.1G1.1.2
 出版地・頒布地と出版者・頒布者などの組合せが複数ある場合は,PUBフィールドを繰り返す。この場合,2番目の繰り返しの部分の検索キーが正しく作成されないので,必ず別フィールドに記録する。(→ G1.1.3G1.1.4
 複数のPUBフィールドを作成した場合,出版年は最後の出版者に続けて記録する。

G1.1.1 (同一出版者の複数の出版地)

 同一の出版者,頒布者に対して2箇所以上の地名が表示されている場合は,顕著なもの,最初のものの順で一つを選択して記録する。
 または,2番目以降の出版地もスペース,セミコロン,スペース(△;△)に続けて記録することができる。

G1.1.2 (同一出版地の複数の出版者)

 同一の出版地,頒布地に対して2以上の出版者が表示されている場合は,顕著なもの,最初のものの順で一つを選択して記録する。
 または,2番目以降の出版者もスペース,コロン,スペース(△:△)に続けて記録することができる。

PUB:東京 : 国立大学図書館協議会東京地区協議会 : 東京地区国立大学図書館ネットワーク研究会

G1.1.3 (複数の出版地,出版者の対がある場合)

 出版地・頒布地と出版者・頒布者などが組み合せて複数表示されている場合,記録するときはPUBフィールドを繰り返して記録し,一つのフィールドにまとめたかたちでの記録はしない。

G1.1.4 (出版地,出版者と頒布地,頒布者)

 出版地,出版者のほかに頒布地,頒布者が表示されている場合,記録するときにはフィールドを繰り返し,頒布者の後に(発売)など,役割を示す語句を丸がっこ(( ))に入れて付記する。(→ NCR87R3 13.4.2.1C任意規定)

PUB:京都 : ミネルヴァ書房 (発売) , 1990-

6.2.4H (選択事項)

H1 (製作などに関する事項)

 出版項目が不明の場合は,[出版地不明] : [出版者不明]と補記し,新たに別のフィールドに全体を丸がっこに入れて製作などに関する事項を記録する。
 複数のPUBフィールドを作成した場合,出版年は最後の出版者に続けて記録する。

PUB:[出版地不明] : [出版者不明]
PUB:(東京 : 雄松堂フィルム出版 (製作) , 1964-)

PUB:[出版地不明] : [出版者不明]
PUB:([東京] : 慶応義塾経済学会 (製作))

6.2.4I 《注意事項》

I1 (出版地,出版者などの変更)

 刊行中での出版地,出版者などの追加,変更については,その名称と変更時点の巻次・年月次をNOTEフィールドに記録する。(→ 6.2.7F3.13
 このような出版事項の変更は,別書誌レコード作成の根拠とならない。(→ 0.4.3B5

I2 (並行して出版している出版者)

 並行して別の出版者から刊行された資料に関する事項を記録してはならない。このような場合は別書誌を作成する。(→ 0.4.3B5


[ページの先頭]