目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ] 6.2.7 NOTE
[次ページ] 6.3 変遷ブロック

6.2.8 PRICE

6.2.8A 〔形式〕

PRICE 入力レベル 属性 フィールド長 繰り返し数
価格/入手条件 選択 可変長 254バイト 1
 価格/入手条件
 説明語句
選択
選択
   

6.2.8B 〔記述文法〕

6.2.8C 〔NCR87R3の区切り記号の採否〕

 NCR87R3 13.8.0.2の採否は,次の通りとする。

6.2.8D 〔フィールド内容とデータ要素〕

 PRICEフィールドには,価格など,目録対象資料の入手条件,及び説明語句をデータ要素として記録する。

6.2.8E 〔データ要素の情報源〕

 PRICEフィールドのデータ要素の情報源は,当該出版物を含むあらゆるところから採用できる。(→ NCR87R3 13.0.3.2)

6.2.8F 〔データ記入及び記入例〕

F1 (価格/入手条件)

F1.1 (売品)

 目録対象資料にかかわる価格が売品である場合は,定価を通貨の漢字形または標準的な略語と数字で記録する。記録するのは初号の定価に限定しないので,定価の変更のたびにデータを更新してもよい。

PRICE:1200円
PRICE:\580

F1.2 (定価がない売品)

 1冊あたりの定価が判明しない場合は,一定期間の購読料があれば入手条件を添えて記録する。

PRICE:年間購読料6000円

F1.3 (非売品)

 価格がなく,目録対象資料が非売品である場合は,その旨を目録対象資料に表示されているとおりに記録する。

PRICE:非売品

F2 (説明語句)

 目録対象資料の定価にかかわる付加的説明語句(特別な入手条件とその条件下での価格など)を記録する。

PRICE:72000円(セット)
PRICE:非売品(会員頒布)


[ページの先頭]