目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ]6.3.1 FID
[次ページ]6.4 リンクブロック

6.3.2 BHNT

6.3.2 A 〔形式〕

形式

6.3.2 B 〔記述文法〕

記述文法

6.3.2C 〔フィールド内容とデータ要素〕

C1

 BHNTフィールドには、目録対象資料のタイトル変遷にかかわる注記のうち、当該書誌レコードと変遷関係にある他の書誌レコードの主要な情報が記録される。

C2

 BHNTのデータ要素は、変遷タイプ、前後タイトル及び前後誌レコードIDである。
 変遷タイプには、タイトル変遷のタイプがコード化して記録される。(→ 付録1.7 その他のコード表)
 前後タイトルには、当該書誌レコードと変遷関係にある他の書誌レコードのタイトル等が記録される。
 前後誌レコードIDには、当該書誌レコードと変遷関係にある他の書誌レコードのレコードIDが記録される。

6.3.2D 〔データ記入〕

 このフィールドに記録されるべき情報が存在する場合は、「変遷注記用データシート」に当該情報を記入し、当該情報の拠り所となる資料等とともに、国立情報学研究所に報告する。
 変遷タイプ、前後タイトル及び前後誌コードIDは、目録担当者の報告を基にタイトル変遷関係の確証作業を行ったのちに、国立情報学研究所が付与する。
 目録担当者は、このフィールドにデータ記入を行ってはならない。

〔関連項目〕


[ページの先頭]