目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ] 7.2.7 NOTE
[次ページ] 第8章 著者名典拠レコード(日本名:個人名)

7.2.8 PRICE

7.2.8A 〔形式〕

PRICE 入力レベル 属性 フィールド長 繰り返し数
価格/入手条件 選択 可変長 254バイト 1
価格/入手条件
説明語句
選択
選択
   

7.2.8B 〔記述文法〕

7.2.8C 〔AACR2の区切り記号の採否〕

 AACR2の1.8A1(区切り記号法)及び12.8A1(区切り記号法)の採否については,最終段落(入手条件の説明語句)のみ採用する。

7.2.8D 〔フィールド内容とデータ要素〕

 PRICEフィールドには,価格等,目録対象資料の入手条件,及び説明語句をデータ要素として記録する。

7.2.8E 〔データ要素の情報源〕

 PRICEフィールドのデータは,あらゆる情報源から採用できる。(→ 7.0D2D3

7.2.8F 〔データ記入及び記入例〕

F1 (価格/入手条件)

F1.1 (売品)

 目録対象資料にかかわる価格が売品である場合は,定価を標準的な略語と数字で記録する。
 記録するのは初号の定価に限定しないので,定価の変更のたびにデータを更新してもよい。

      PRICE:$40.00

F1.2 (定価がない売品)

 1冊あたりの定価が判明しない場合は,一定期間の購読料があれば入手条件を添えて記録する。

      PRICE:$13.50 per year

F1.3 (非売品)

 価格がなく,目録対象資料が非売品である場合は,その旨をできるかぎり簡潔に記録する。

      PRICE:Free to members of the Association

F2 (説明語句)

 目録対象資料の定価にかかわる付加的説明語句(特別な入手条件とその条件下での価格等)を記録する。

      PRICE:$35.00 (institutions) $20.00 (individuals)
      PRICE:DM16.00 (Germany) DM20.00 (foreign)
      PRICE:$62.00 (institutions; add $12.00 for delivery outside the U.S.)

[ページの先頭]