目録システムコーディングマニュアル


[目次]
[前ページ]9.1.2 MARCFLG
[次ページ]9.3.1 TYPE

9.2.1 HDNG

9.2.1 A 〔形式〕

形式

9.2.1 B 〔記述文法〕

記述文法

9.2.1C 〔フィールド内容とデータ要素〕

 HDNGフィールドには、著者名の統一標目形を記録する。

 HDNGのデータ要素は、名称、付記事項及び名称のヨミである。
 名称には団体の名前を記録する。
 付記事項には団体の設立年若しくは創設年又は所在地を記録する
 名称のヨミには、団体の名前に対応するヨミを記録する。

 HDNGは一意的なものでなくてはならない。したがって、名称が一致するような場合は、何らかの付事項を加えて記録する。

9.2.1D 〔データ記入及び記入例〕

D1(名称)

D1.1

 標目として選択する形は、原則として多くの目録対象資料や参考資料に表示されている形とする。
 具体的な標目形の選択については、D4(標目形)以下の指示に従う。
 表示されている形が複数あるときに標目として選択しなかった形は、参照形としてSFフィールドに記録する。

D1.2

 転記すべき字種・字体が現在のシステム上対応できない場合は、別途定める方法により、置き換え等を行う。(→ 「基準」11.2)
 また、字体の微細な相違は該当する標準的字体を当てる。(→ 1.1.2 転記の原則)

D1.3

 イニシャル形に含まれるピリオドについては、多くの目録対象資料中に表示され一般的と判断できる形を標目とする。判断がつかない場合は、すべてピリオドは省略する。
 なお、イニシャルの間にはスペースを入れない。

D1.4

 団体名に内部組織が含まれている場合はNCR87Rの23.2.2.3任意規定を採用し、その内部組織名まで含んだ形を標目とする。
 内部組織の一部が省略されている場合は、原則として、参考資料等によって省略された部分を調べ、補った上で標目形とする。調べても判明しない場合は、上部の団体名のみを標目とする。
 なお、「主標目.副標目」の形は標目としない。必要に応じて、これをSFフィールドに記録する。 (→ 9.4.1 SF)

D2 (付記事項)

D2.1

 団体名における付記事項は、同じ名称の団体が別にある場合、また、行政区分上同じ地名があって識別の必要がある場合に記録する。
 同名異団体に対する付記事項として記録する情報は、団体の設立年若しくは創設年又は所在地のうち、いずれか容易に入手できるものを採用する。

D2.2

 付記事項のヨミは記録しない。

D3 (名称のヨミ)

D3.1

 名称のヨミは団体名に対応するヨミを記録する。ただし、名称中に英数字が含まれている場合は、そのまま英数字を転記する。ヨミは分かち書きを行う。
 名称のヨミのうち、固有名詞や専門用語等特殊な読み方をする語句を含む場合は、参考資料を用いて読み方を調べ記録する。このとき、その資料名をNOTEフィールドに記録する。(→ 9.5.1 NOTE)
 このような調査によっても名称のヨミが判明しない場合や特定できない場合は、ヨミを記録しなくてもよい。

D3.2

 標目となる名称中に人名が含まれる場合は、「8.2.1 HDNG(著者名典拠レコード(日本名:個人名))」の規定に従って、その人名のヨミを記録する。人名の部分のヨミは、「姓△名」の形で分かち書きをする。

D4 (標目形)

 標目として選択する名称について、以下に団体の種別ごとに方法と記入例を示す。

D4.1 行政機関

 内部組織が含まれている場合は、その内部組織まで含んだ形を標目とする。

HDNG:自治省行政局給与課||ジチショウ ギョウセイ キョクキュウヨカ
HDNG:運輸省大臣官房||ウンユショウ ダイジン カンボウ

 外局については、上部の省名は記録しない。

HDNG:国税庁||コクゼイチョウ
    (「大蔵省国税庁」とはしない)
D4.1.1 行政機関の付属機関等

 原則としてよく知られた形の名称を標目とする。ただし、所轄の行政機関名を冠しない形で知られる機関であっても、識別の必要がある場合は、所轄行政機関名を冠した形を標目とする。

HDNG:国土地理院||コクド チリイン
  (「建設省国土地理院」とはしない)
HDNG:海上保安大学校||カイジョウ ホアン ダイガッコウ
  (「海上保安庁海上保安大学校」とはしない)
HDNG:運輸政策審議会||ウンユ セイサク シンギカイ
  (「運輸省運輸政策審議会」とはしない)
HDNG:建設省土木研究所||ケンセツショウ ドボク ケンキュウジョ
HDNG:厚生省人口問題研究所||コウセイショウ ジンコウ モンダイ ケンキュウジョ
HDNG:経済企画庁経済研究所国民所得部||ケイザイ キカクチョウ ケイザイ ケンキュウジョ コクミン ショトクブ
D4.1.2 行政機関の地方支分部局等

 原則として所轄の行政機関名を冠しない形の名称を標目とする。

HDNG:中部地方建設局||チュウブ チホウ ケンセツキョク
  (「建設省中部地方建設局」とはしない)
HDNG:関東農政局茨城統計情報事務所||カントウ ノウセイキョク イバラキ トウケイ ジョウホウ ジムショ
  (「農林水産省関東農政局茨城統計情報事務所」とはしない)
D4.1.3 廃止された行政機関等

 廃止された行政機関等についても、現存のものと同様に判断する。
 改組によって名称が変更した場合の変更前の機関名についても同様に扱う。この場合は、改組前後それぞれの名称を標目とすることができる。

HDNG:海軍省医務局||カイグンショウ イムキョク
HDNG:内務省警保局保安課||ナイムショウ ケイホキョク ホアンカ
HDNG:滿洲國國務院民生部||マンシュウコク コクムイン ミンセイブ
HDNG:南洋庁熱帯産業研究所||ナンヨウチョウネッタイサンギョウ ケンキュウジョ

D4.2 立法・司法機関

D4.2.1 立法機関

 国会本会議については、衆議院、参議院をそれぞれ標目とする。回次等が付されている場合は、それを省略する。
 衆参両院に付属する委員会等、事務局、法制局についてはそれぞれ所属する院名を冠して標目とする。

HDNG:衆議院||シュウギイン
HDNG:参議院事務局||サンギイン ジムキョク
D4.2.2 司法機関

 それぞれの名称を標目とする。

HDNG:最高裁判所事務総局||サイコウ サイバンショ ジム ソウキョク
HDNG:東京家庭裁判所||トウキョウ カテイ サイバンショ
D4.2.3 廃止された司法・立法機関

 帝国議会については、現在の国会と同様の扱いとする。

HDNG:貴族院||キゾクイン
HDNG:行政裁判所||ギョウセイ サイバンショ

D4.3 政府関係機関,特殊法人等

 政府の行政機関と同様の扱いとする。

HDNG:日本放送協会||ニホン ホウソウ キョウカイ
  (「NHK」とはしない)
HDNG:宇宙開発事業団地球観測センター||ウチュウ カイハツ ジギョウダン チキュウ カンソク センター
HDNG:日本中央競馬会競走馬総合研究所||ニホン チュウオウ ケイバカイ キョウソウバ ソウゴウ ケンキュウジョ
HDNG:国民生活センター情報資料室||コクミン セイカツ センター ジョウホウ シリョウシツ
HDNG:住宅金融公庫住宅総合調査室||ジュウタク キンユウ コウコ ジュウタク ソウゴウ チョウサシツ

D4.4 在外公館

 日本の在外公館については、「日本大使館」「日本領事館」等とし、所在国又は所在地を付記する。所在国の国名については、慣用形でよい。

HDNG:日本大使館(在フランス共和国)||ニホン タイシカン
HDNG:日本総領事館(在サンフランシスコ)||ニホン ソウリョウジカン

D4.5 地方自治体(地方公共団体)、及び地方自治体の付属・出先機関

D4.5.1 自治体

 都道府県、市については、その名称のみとする。
 東京都23区については、「東京都」を冠して標目とする。それ以外の政令指定都市については、「市+区名」とする。
 町村については、名称の後に都道府県名を付記する。識別上必要がない限り、郡名は省略する。
 都道府県名の後の「庁」、市区名の後の「役所」、町村の後の「役場」などの語は省略する。
 なお、自治体のヨミは、『全国市町村要覧』等の資料を参照して記録する。

HDNG:大阪府||オオサカフ
  (資料に「大阪府庁」と表示されていても、「庁」は省略する)
HDNG:東京都文京区||トウキョウト ブンキョウク
HDNG:横浜市港北区||ヨコハマシ コウホクク
HDNG:長久手町(愛知県)||ナガクテチョウ
  (愛知郡は省略する)
HDNG:東村(福島県)||ヒガシムラ
  (西白河郡は省略する)
HDNG:東村(群馬県佐波郡)||アズマムラ
  (群馬県内には東村が3つある)
HDNG:東京都総務局統計部管理課||トウキョウト ソウムキョク トウケイブ カンリカ
HDNG:東京都建設局公園緑地部||トウキョウト ケンセツキョク コウエン リョクチブ
HDNG:伊万里市総務部企画調整課||イマリシ ソウムブ キカク チョウセイカ
HDNG:名古屋市市民局市政情報課||ナゴヤシ シミンキョク シセイ ジョウホウカ
HDNG:福島県選挙管理委員会||フクシマケン センキョ カンリ イインカイ
HDNG:読谷村教育委員会(沖縄県)||ヨミタンソン キョウイク イインカイ
D4.5.2 自治体の付属・出先機関

 設立自治体名を冠した形を標目とする。町村については都道府県名を付記する。

HDNG:北海道立天北農業試験場||ホッカイドウリツ テンポク ノウギョウ シケンジョウ
HDNG:兵庫県立中央農業技術センター||ヒョウゴ ケンリツ チュウオウ ノウギョウ ギジュツ センター
HDNG:名古屋市中小企業情報センター||ナゴヤシ チュウショウ キギョウ ジョウホウ センタ-
D4.5.3 地方議会

 町村の議会には都道府県名を付記する。東京23区の議会には「東京都」を冠する。

HDNG:東京都議会||トウキョウト ギカイ
HDNG:横浜市議会||ヨコハマシ ギカイ
HDNG:東京都千代田区議会||トウキョウト チヨダク ギカイ
  (「千代田区議会」とはしない)
HDNG:広島県議会事務局||ヒロシマケン ギカイ ジムキョク
HDNG:印旛村議会(千葉県)||インバムラ ギカイ

D4.6教育機関

 学校、学校法人の正式名については、以下の資料を参照すること。

D4.6.1 国公立学校
D4.6.1.1 大学等

 大学の学部、学科等はその全体を標目とする。
 大学の付属施設は、大学名を含めた全体を標目する。

HDNG:京都工芸繊維大学工芸学部||キョウト コウゲイ センイ ダイガク コウゲイ ガクブ
HDNG:北海道教育大学教育学部附属函館小学校||ホッカイドウ キョウイク ダイガク キョウイク ガクブ フゾク
 ハコダテ ショウガッコウ
HDNG:東京大学法学部附属外国法文献センター||トウキョウ ダイガク ホウガクブ フゾク ガイコクホウ ブンケン センター
HDNG:鹿児島県立短期大学地域研究所||カゴシマ ケンリツ タンキ ダイガク チイキ ケンキュウジョ
D4.6.1.2 高等専門学校、高等学校、小中学校、幼稚園

 公立学校については、設置自治体名を含めて標目とする。町村立の学校については、識別の必要があれば都道府県名を付記する。

HDNG:福井工業高等専門学校||フクイ コウギョウ コウトウ センモン ガッコウ
HDNG:東京都立航空工業高等専門学校||トウキョウ トリツ コウクウ コウギョウ コウトウ センモン ガッコウ
HDNG:山形県立酒田工業高等学校||ヤマガタ ケンリツ サカタ コウギョウ コウトウ ガッコウ
HDNG:長野県田川高等学校||ナガノケン タガワ コウトウ ガッコウ
HDNG:宮城県第二女子高等学校||ミヤギケン ダイニ ジョシ コウトウ ガッコウ
HDNG:大安町立笠間小学校(三重県)||ダイアン チョウリツ カサマ ショウガッコウ
HDNG:美山村立寒川第一小学校(和歌山県)||ミヤマ ソンリツ ソウガワ ダイイチ ショウガッコウ
HDNG:浜松市立北小学校||ハママツ シリツ キタ ショウガッコウ
HDNG:北上市立北上北中学校||キタカミ シリツ キタカミ キタ チュウガッコウ
HDNG:明石市立高丘西幼稚園||アカシ シリツ タカオカ ニシ ヨウチエン
D4.6.2 私立学校
HDNG:洗足学園||センゾク ガクエン
HDNG:国際基督教大学||コクサイ キリストキョウ ダイガク
  (「ICU」とはしない)
HDNG:成城学園高等学校||セイジョウ ガクエン コウトウ ガッコウ
HDNG:横浜学園付属元町幼稚園||ヨコハマ ガクエン フゾク モトマチ ヨウチエン
D4.6.3 専修・各種学校等
HDNG:大原簿記学校||オオハラ ボキ ガッコウ
HDNG:辻調理師専門学校||ツジ チョウリシ センモン ガッコウ
D4.6.4 教育施設

 教育施設に含まれるものとしては、図書館、博物館、美術館、資料館、公民館、視聴覚センター、スポーツセンター、体育館、児童館、等がある。これらのうち、公立の施設は設置自治体名を冠した形を標目とする。また町村立の場合は都道府県名を付記する。

HDNG:東京都文京区立鴎外記念本郷図書館||トウキョウト ブンキョウ クリツ オウガイ キネン ホンゴウ トショカン
HDNG:宇奈月町立図書館(富山県)||ウナズキ チョウリツ トショカン
HDNG:住民図書館||ジュウミン トショカン
HDNG:釧路市立郷土博物館||クシロ シリツ キョウド ハクブツカン
HDNG:いわさきちひろ絵本美術館||イワサキ チヒロ エホン ビジュツカン
HDNG:大分県立宇佐風土記の丘歴史民俗資料館||オオイタ ケンリツ ウサ フドキノオカ レキシ ミンゾク
 シリョウカン
HDNG:東京都神代植物公園管理事務所||トウキョウト ジンダイ ショクブツ コウエン カンリ ジムショ

D4.7 会社組織(私企業)

 会社組織においては、「株式会社」等の法人格を表す語句は省略する。識別の必要がある場合は、これらの語句を付記することができる。

HDNG:近畿日本鉄道||キンキ ニホン テツドウ
  (「近畿日本鉄道株式会社」,「近鉄」とはしない)
HDNG:明治生命保険||メイジ セイメイ ホケン
  (「明治生命保険相互会社」とはしない)
HDNG:大阪金物新報社||オオサカ カナモノ シンポウシャ
  (「合名会社大阪金物新報社」とはしない)
HDNG:ブリヂストンタイヤ||ブリジストン タイヤ
  (「ブリヂストンタイヤ株式会社」とはしない)
HDNG:繊維技術研究社(株式会社)||センイ ギジュツ ケンキュウシャ
  (名称は「株式会社繊維技術研究社」。同名の有限会社とは別組織)
HDNG:繊維技術研究社(有限会社)||センイ ギジュツ ケンキュウシャ
  (名称は「有限会社繊維技術研究社」。同名の株式会社とは別組織)
D4.7.1 会社組織の付属施設

 企業の研究所や工場,研修・保養施設などについて適用する。
 原則として目録対象資料中に表示されている形を標目とする。

HDNG:松下電器高槻工場||マツシタ デンキ タカツキ コウジョウ

D4.8 公益法人、学術団体等

 「財団法人」「社団法人」「医療法人」等の法人格を表す語句については、これを省略する。これらの語句を省略すると団体の性格などが不明になる場合は、これらの語句をNOTEフィールドに記録する。

HDNG:日本図書館協会||ニホン トショカン キョウカイ
  (「社団法人日本図書館協会」とはしない)
HDNG:日本形成外科学会||ニホン ケイセイ ゲカ ガッカイ
  (「社団法人日本形成外科学会」とはしない)
HDNG:電力中央研究所||デンリョク チュウオウ ケンキュウジョ
  (「財団法人電力中央研究所」とはしない)

D4.9 宗教団体等

 正式名を標目とする。正式名とは別に慣用されている名がある場合は、それを参照形としてSFフィールドに記録する。

HDNG:真宗大谷派宗務所||シンシュウ オオタニハ シュウムショ
HDNG:日本基督教団岸和田教会||ニホン キリスト キョウダン キシワダ キョウカイ

 寺院名については、同じ名称のものが多いので、原則として所在地を付記する。

HDNG:長福寺(町田市)||チョウフクジ

D4.10 政党

 正式名を標目とする。

HDNG:自由民主党||ジユウ ミンシュトウ
  (「自民党」とはしない)
HDNG:日本共産党||ニホン キョウサントウ

D4.11 組合組織

 原則として正式名を標目とする。
 下部組織については、独立性が高いと思われる場合は、上部団体名を冠しない形を標目とし、冠した形は参照形としてSFフィールドに記録する。

HDNG:日本鉄鋼産業労働組合連合会||ニホン テッコウ サンギョウ ロウドウ クミアイ レンゴウカイ
  (省略形の「鉄鋼労連」は標目としない)

HDNG:ゼンセン同盟||ゼンセン ドウメイ
  (全国繊維産業労働組合同盟より名称変更。変更前の出版物に対しては、省略形の「全繊同盟」は標目とせず「全国繊維産業労働組合同盟」を標目とする)

HDNG:自治労千葉県本部||ジチロウ チバケン ホンブ
HDNG:日本硝子繊維労働組合||ニホン ガラス センイ ロウドウ クミアイ
  (「合化労連日本硝子繊維労働組合」とはしない)
HDNG:健康保険組合連合会社会保障研究室||ケンコウ ホケン クミアイ レンゴウカイ シャカイ ホショウ ケンキュウシツ
HDNG:愛媛県生活協同組合連合会||エヒメケン セイカツ キョウドウ クミアイ レンゴウカイ

D4.12 市民団体、有志、サークル、同窓会等

 原則として目録対象資料中に表示されている形を標目とする。複数の形が表示されている場合は、慣用的に用いられている形が特定できればそれを、特定できないときは最も詳しい形を標目とする。

HDNG:松代大本営の保存をすすめる会||マツシロ ダイホンエイ ノ ホゾン オ ススメル カイ
HDNG:和歌山県歌人クラブ||ワカヤマケン カジン クラブ
HDNG:東北大学脳研脳神経外科同窓会実生会||トウホク ダイガク ノウケン ノウシンケイ ゲカ ドウソウカイ
 ミショウカイ
D4.12.1 刊行会、記念委員会等

 ここに含まれるものとしては、特定の個人、団体についての記録・業績等をまとめることを目的とした出版物を刊行するための団体、組織がある。これらは、その資料に表示されているままの名称を標目とする。
 標目中に含まれる人名、団体名についてのヨミは、それらに固有のヨミとする。

HDNG:東京塗料商業協同組合記念史編集委員会||トウキョウ トリョウ ショウギョウ キョウドウ クミアイ
 キネンシ ヘンシュウイインカイ

D4.13 探検隊、調査団等

 目録対象資料に表示されているままの名称を標目とする。
 探検隊、調査隊、調査団等の名称中に含まれる回次、年次については、これを省略せず、全体を標目とする。

HDNG:秋芳洞緊急調査隊||シュウホウドウ キンキュウ チョウサタイ
HDNG:第三次沖ノ島学術調査隊||ダイサンジ オキノシマ ガクジュツ チョウサタイ

D4.14 雑誌等の「編集」部

 雑誌、新聞の編集部については、「本タイトル+編集部」の形を標目とする。

HDNG:朝日ジャーナル編集部||アサヒ ジャーナル ヘンシュウブ
HDNG:日経アーキテクチュア編集部||ニッケイ アーキテクチュア ヘンシュウブ
HDNG:夕刊フジ編集部||ユウカン フジ ヘンシュウブ
D4.14.1 辞典等の編纂委員会

 目録対象資料に表示されているままの名称を標目とする。

HDNG:マグローヒル科学技術用語大辞典編集委員会||マグローヒル カガク ギジュツ ヨウゴ ダイジテン ヘンシュウ
 イインカイ

9.2.1E 《注意事項》

 国際団体の日本支部の扱いについては、別途検討する。
 日本国外にある団体の扱いについては、別途検討する。

 名称のヨミについては、詳細は「ヨミと分かち書き」の規定に従う。(→ 「基準」11.3)

〔関連項目〕


[ページの先頭]