オンライン・システム・ニュースレター No.4 (1987.02.10)


目録所在情報サービスの休止について


このたび、次のとおり、目録所在情報サービスを休止させていただきますので、お知らせします。御多忙の所、大変御迷惑をお掛けいたしますが、御協力のほどをお願い申し上げます。

  1. 2月14日(土)及び2月16日(月)の終日

    (理由)
     目録所在情報サービスを提供する端末数の増加に対処するため、現行の目録システ ムを業務用目録システムと教育用目録システムとに分離し、2台のM-680Hで処理するようにします。この分離作業を実施するため、目録所在情報サービスを休止いたします。
     なお、このことの詳細については、別記事「教育用目録システムでの サービスについて」を参照してください。

  2. 3月2日(月)9時から11時まで

    (理由)
     本センターが設置されている「筑波大学大塚地区E館」の変電設備の保守を実施す るため、目録所在情報サービスを休止いたします。