オンライン・システム・ニュースレター No.4 (1987.02.10)


教育用目録システムのサービスについて


本センターでは、目録所在情報サービスシステムの処理能力の増大を図るため、本システムを業務用目録システムと教育用目録システムに分けて運用することを準備してまいりましたが、先にお知らせしましたように、昭和62年2月l 7日からこの運用を開始することになりました。
 つきましては、このことに関する変更作業及び日程等について、各接続館及びメーカーと本センターとの三者で調整させていただき、調整が整い次第逐次移行を進めてまいりますので、よろしくお願い致します。
 なお、本件に関しては、本センターとメーカーとの間で、接統方法に関する技術的な調整は、既に完了しておりますが、分離作業に関してご不明な点があれば、ネットワーク係 (Tel.03-942一2917)までお問合わせ下さい。

<教育用目録システムの運用形態>
 教育用目緑システムは当面以下のような運用形態でサービスします。

(1) サービス運用時間
 サービス時間は、業務用目録システムと同様の時間帯となります。
   月、火、水、金・・・・・・・9:00〜17:00
   木、土・・・・・・・・・・・9:00〜12:00

(2) 教育用目録システムの機能
 教育用目録システムでは、当面以下の機能を選択することが可能です。
  ア 和図書・・・・・・・・・目録登録、検索
  イ 洋図書・・・・・・・・・目録登録、検索
 したがって、業務選択画面では、1、2、11、12の番号(終了の場合99)のみが選択可能です。
 なお、その他の番号(3、4、13、14)については現在準備中です。

                (業務選択画面)
 ┌─────────────────────────────────┐
 │業務選択 (教育用)                        │
 │1. 和図書目録登録  11. 和図書目録検索             │
 │2. 洋図書目録登録  12. 洋図書目録検索             │
 │3. 和雑誌目録登録  13. 和雑誌目録検索             │
 │4. 洋雑誌目録登録  14. 洋雑誌目録検索  99. 業務終了    │
 │>:                                │
 │                                 │

(3) データベースの内容
 教育用目録システムにおいて使用するファイルおよびその内容は以下のようになっています。

┌─┬────────────────┬──────────────────┐
│ │   ファイルの種類      │      内   容       │
├─┼─────┬──────────┼──────────────────┤
│総│     │          │                  │
│ │書 誌  │和図書書誌     │                  │
│合│     ├──────────┤                  │
│ │ファイル │洋図書書誌     │                  │
│目├─────┼──────────┤                  │
│ │典 拠  │著者名典拠      │最新の総合目録ファイルの全件レコード│
│録│     ├──────────┤                  │
│ │ファイル │統一名典拠     │  (1986年12月末現在)       │
│フ├─────┼──────────┤                  │
│ァ│所 蔵  │和図書所蔵     │                  │
│イ│     ├──────────┤                  │
│ル│ファイル │洋図書所蔵     │                  │
├─┼─────┼──┬───────┼──────────────────┤
│ │     │和 │JP      │1987年1月末現在の最新30万件レコード │
│参│     │図 ├───────┼──────────────────┤
│ │書 誌  │書 │TRC      │   〃    の全件レコード    │
│ │     ├──┼───────┼──────────────────┤
│照│ファイル │洋 │LC(B)     │   〃    最新30万件レコード  │
│ │     │図 ├───────┼──────────────────┤
│ │     │書 │UK      │   〃       〃       │
│フ├─────┼──┼───────┼──────────────────┤
│ァ│典 拠  │著 │LC(NAME)   │    〃    の全件レコード   │
│イ│     │者 │(著者名)   │                  │
│ル│     │典 ├───────┼──────────────────┤
│ │     │拠 │日本名典拠参照│    〃       〃      │
│ │     ├──┼───────┼──────────────────┤
│ │ファイル │統一│LC(NAME)   │                  │
│ │     │書名├───────┼──────────────────┤
│ │     │典拠│(統一書名)  │   〃       〃       │
└─┴─────┴──┴───────┴──────────────────┘

(4) 総合目録ファイルの更新
 総合目録ファイルの更新は原則として行いません。また、現行の目録システムでは、教育用モードによって蓄積されたデータを毎週木曜日(時差更新時)に消去していますが、今回の教育用目録システムでは、システムの運用上、2週間ごとにそのデータを消去します。

(5) 参照ファイルの更新
 総合目録ファイルと同様に、原則としてファイルの更新は行いません。