オンライン・システム・ニュースレター No.14 (1988.04.30)


遡及入力データの公開について


 本センターでは、昭和61年度第2回総合目録委員会で決議された遡及入力事業計画に基づいてデータ作成及びシステム開発を進めてきました。この程その運用方式がまとまりまし たので報告します。

(1) 遡及入力事業計画概要


  1. 概要
  2.  目録所在情報サービスを通してより一層の学術情報の流通を図り、研究者への要望に応えるため、新規に受け入れる資料の他に、大学図書館でこれまでに蓄積してきた資料 についてもデータベース化を行うものである。

  3. 基本方針
    • 遡及入力データを網羅的かつ効率的に作成していくためには、接続館と共同してこの事業を推進していく。
    • 事業を効率的に推進するため、事業の第1期として、本センターが特定の館の遡及対象データを選択し、バッチ方式により今後における接続館の遡及入力業務にとって 核となるデータの作成を行う。
    • 事業の第2期においては、接続館からのオンライン方式による入力を主体とする。

(2) データ作成


 上記基本方針に従い、昭和62年度は第1期事業として以下の基準により遡及入力対象資料を選択し、データ作成を行いました。


  1. データ作成基準
    • 遡及的検索に対する需要の高い分野の資料であること(人文・社会科学分野)。
    • その資料の質・量が全国の研究者の需要に応え得るものであること。
    • その蔵書に係わる目録(カードもしくは冊子体)の品質が一定レベル以上であること。
    • その蔵書の所蔵館の協力が得られること。


  2. データ作成仕様の概要
    ア 採用データの選択基準
    ・原則として、AACRIIの記述の第1レベルをみたすもの。
    ・ロシア語、東南アジア系言語、アラビア系言語を除く。
    イ オンライン目録システムによる検索
    ア で採用となった目録カードについて、オンライン目録システムによりNCデータベース、参照LC/MARC、参照UK/MARCを検索する。
    ウ データ作成
    イの結果により、データ作成は以下の2通りに分かれる。
    (a)データベースにヒットした場合
      データベース中に書誌レコードが存在する場合は、そのレコードをそのまま採用し、所蔵データのみを作成する。
    (b)データベースにヒットしなかった場合
      書誌、所蔵データ共、目録カードを基に作成する。
     以上の基準により、昭和62年度は洋図書について18万件のデータ作成を行いました。

(3) オンライン目録システムによるデータの公開


  1. データの公開
     データ公開及び下記オンライン目録システムの仕様改訂は昭和63年5月30日(月)を予定しています。


  2. オンライン目録システムの仕様改訂
     遡及入力データ公開までに、現行のオンライン目録システムを以下のように仕様変更します。

    •  図書書誌ファイルをCURRENTファイル(従来の書誌ファイル)とRECONファイルの2種類とし、遡及入力データはRECONファイルに納める。RECON ファイルのフィールドレイアウト及びNCID(書誌レコードID)のPREFIX(最初の2文字)はCURRENTファイルと同一にする。ただし、トランザクショ ンファイルはCURRENTファイルにのみ設ける。
    •  所蔵ファイルはCURRENT、RECONの区別をせず、従来どおりとする。
    •  NCデータベースにヒットした場合の簡略表示によるレコードの表示順序は、以下の順とする。
        CURRENT→RECON→トランザクション
    •  簡略表示画面(和図書書誌検索・簡略表示画面、洋図書書誌検索・簡略表示画面)を次のように変更する。
     (a)簡略表示画面
      RECONファイルレコードの場合は、標題の前に「***」を表示する。
      下図の9.と10.がRECONファイル中のレコードである。
    
    ┌──────────────────────────────────────┐
    │洋図書書誌検索・簡略表示    NC      1-   10/   10       │
    │>:                                     │
    │TITLE=SOCIAL ECONOMIC THEORY                        │
    │AUTH =                                   │
    │AKEY :       ISBN:        LCCN:                │
    │PUB =                 YEAR:                │
    │PLACE=                 CNTRY:  LANG:           │
    │SH  =                                   │
    │WORDS=                                   │
    │ID  :       PID:                           │
    │FILE :                                   │
    │ 1.<BA00324775>Contract and organization : legal analysis in the light   │
    │  of economic and social theory / edited by Terence Daintith and Gunther │
    │  Teubner ; est.. -- 1986. -- (Euroean University Institute = Institut  │
    │  universitaire europeen = Europaisches Hochschulinstitut = Istituto   │
    │  Universitario Europeo ; Series A. Law = Droit = Recht = Diritto ; 5).  │
    │ 2.<BA00706261>Social ends and political means / edited by Ted Honderi   │
    │  ch. -- 1976.                              │
    │ 3.<BA0100671X>General theory: social, political, economic and regional,  │
    │  with particular reference to decision-making analysis / by Walter Isard │
    │  in association with Tony E. Smith [and others]. -- 1970. -- (Regional  │
    │  science studies series ;8).                       │
                                           
    │ 6.<BA01231567>Thames papers in political economy ; 1-10(1974-77),     │
    │  11-19(1978-80), 20-34(1981-85)                     │
    │ 7.<BA00353310>Contributions to Islamic economic theory : a study in    │
    │  social economics / Masudul Alam Choudhury. -- 1986.           │
    │ 8.<BA03418387>The economic theory of insurance and social security.    │
    │  -- 1971. -- (Keio monographs of business and commerce ; 3).       │
    │ 9.<BA0345356X>***Social value : a study in economic theory critical    │
    │  and constructive / B.M. Anderson. -- 1966. -- (Reprints of economic   │
    │  classics).                               │
    │ 10.<BA03453876>***On the theory of social change: how economic growth    │
    │  begins / A study from the Center for International Studies,       │
    │  Massachusetts Institute of Technology. -- 1962. -- (The Dorsey series  │
    │  in anthropology and sociology).                     │
    └──────────────────────────────────────┘
    
    
     (b) 図書書誌簡略表示文法
      別紙
    •  詳細表示画面は以下のとおりとする。
     (a) 詳細表示画面
    ┌──────────────────────────────────────┐
    │洋図書書誌詳細表示        NC          1/   1      │
    │>:                                     │
    │<BA0345356X> REC                               │
    │GMD: SMD: YEAR:1966 CNTRY:us TTLL:eng TXTL:eng ORGL:           │
    │VOL:           ISBN:      PRICE:               │
    │TR:Social value : a study in economic theory critical and constructive /  │
    │  B.M.Anderson                               │
    │PUB:New York : Augustus M. Kelley, Pub., 1966                │
    │PHYS:xviii, 204 p. ; 21 cm                         │
    │NOTE:Reprint of the 1911 ed.                        │
    │PTBL:Reprints of economic classics <>//a                   │
    │AL:*Anderson, B. M. <>                          │
    └──────────────────────────────────────┘
    
     (b) 図書書誌詳細表示文法
      詳細表示するレコードがRECON上のレコードの時、書誌レコードIDの直後
      に「△REC△」という文字列を表示する。
    
      ┌───────────────────────┐
      │┌─────────────────────┐│ ┐
      ││洋図書書誌詳細表示    NC    n/N   ││ ├ヘッダ
      │└─────────────────────┘│ ┘
      │┌──┐┌─────────────────┐│ ┐
      ││>:│││                 ││ ├コマンド入力領域
      │└──┘└─────────────────┘│ ┘
      │┌────────┬────────────┐│ ┐
     ┌┼┼────────┘            ││ │
     │││                     ││ ├データ領域
     │││                     ││ │
     ││└─────────────────────┘│ ┘
     │└───────────────────────┘
     │
     │   ┌
     │   │
     │   │       ┌────────┐ ┌───────┐
     │   │  ┌───┐│  ┌────┐│ │┌────┐ │
     └─→ │ ─┤書誌ID├┴──┤△REC△ ├┴─┴┤(教育用)├─┴─
     斜線部分┤  └───┘   └────┘   └────┘
         │
     表示文法│ ┌           ┌────────┐     ┐
         │ │     ┌───┐ │ ┌────┐ │     │
         │ │現状 : ─┤書誌ID├─┴─┤(教育用)├─┴──   │
         │ │     └───┘   └────┘       │
         │ └                          ┘
         └
     
     
    • 自動検索を行う場合、検索対象となるファイルを以下のようにする。
       (洋図書の場合)
         マスタ、トランザクション、RECONを同時検索 → LC → UK
       (和図書の場合)
         マスタ、トランザクション、RECONを同時検索 → JP → TRC
    • RECON上のレコードに対して、修正(EDIT)または流用入力(CREAT E)を行った場合、そのレコードは全て現状のトランザクションファイルに登録する。
    • オンライン付帯バッチ(時差更新システム)の仕様改訂
       トランザクションファイル中にRECONファイルのレコードを修正したレコード が存在すれば、時差更新システムによってそのレコードをCURRENTファイルに 納め、RECONファイル中の当該レコード(同一書誌レコードIDを持つレコード) を削除する。

(4) 遡及入力データの運用

 RECONファイルは総合目録データベースの一部として運用します。ただし、「2(2) データ作成の仕様概要」で示したように、遡及入力データは目録カードをベースとして作 成しているため、現行の「目録情報の基準」に適合しないものも存在しています。
 昭和63年5月30日(月)からの遡及入力データの運用によるオンライン目録システ ムの仕様変更に伴って以下のことに留意して下さい。


  1. 書誌レコードの修正(EDIT)について  目録登録時にRECONファイル中の書誌レコードがヒットし、そのレコードが「目 録情報の基準」に適合しないもの(書誌単位のとり方が異なる等)であるような場合、 その修正方法は「3(5) 書誌単位のとり方が異なる場合等の目録登録について」で示し た運用方法を適用します。
     レコードの修正が必要な場合には、当事者間で調整を行った後に修正を行って下さい。 新規に別書誌レコードを作成することは、重複レコード防止のためにも行わないで下さ い。
     なお、RECONファイル中のレコードを修正(EDIT)した場合、修正レコード は現行(CURRENTファイル)のトランザクションファイルに納められ、時差更新 システムによってCURRENTファイルに登録されます。と同時に、RECONファ イル中の当該レコード(同一書誌レコードIDを持つレコード)は削除されます。
     RECONファイル中の書誌レコードを修正する必要がある場合には、このことを十 分考慮した上で行うようお願いします。


  2. 所蔵登録について  目録登録時にRECONファイル中の書誌レコードがヒットした場合、現行(CUR RENTファイル)の書誌レコードと同様にREGISTERコマンドによって所蔵登 録を行うことが可能です。ただし、PTBLフィールドにデータがある場合には、書誌 構造リンクを行う必要があります。