オンライン・システム・ニュースレター No.17 (1989.03.01)


雑誌目録システム


  1. 運用状況
     昨年11月11日から平成元年2月16日までの雑誌目録システムの運用状況は次のとおりです。
                 平成元年2月16日現在
    ┏━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━┓
    ┃          ┃   更 新 状 況     ┃ データベースの  ┃
    ┃          ┣━━━━━━━┳━━━━━━━┫          ┃
    ┃          ┃  新 規  ┃  修 正  ┃   総件数    ┃
    ┣━━━━┳━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━━━━┫
    ┃    ┃ 書 誌 ┃   2,239  ┃   1,636  ┃    45,238    ┃
    ┃和雑誌 ┣━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━━━━┫
    ┃    ┃ 所 蔵 ┃  16,632  ┃   4,878  ┃  1,002,382    ┃
    ┣━━━━╋━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━━━━┫
    ┃    ┃ 書 誌 ┃    610  ┃  14,956  ┃    99,293    ┃
    ┃洋雑誌 ┣━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━╋━━━━━━━━━━┫
    ┃    ┃ 所 蔵 ┃   3,624  ┃   2,202  ┃   840,413    ┃
    ┗━━━━┻━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━┻━━━━━━━━━━┛
    

  2. 洋雑誌変遷ファミリー番号の変更について
     目録システムの業務選択画面で、すでにお知らせしたとおり、本年2月1日より、洋雑誌の変遷ファミリー番号(FID)の一部を変更いたしました。
     この変更は、将来、和雑誌・洋雑誌の誌名変遷ファイル統合に備えて、和洋間の同一番号が存在することを排除するための措置として行いました。すなわち、変更前は冒頭 1文字目が0で始まるものが和・洋両方に存在したので、洋雑誌について0のものを2に変更しました。

  3. 誌名変遷データの更新について
     これまで、誌名変遷データの追加・修正等については、誌名変遷情報全体を一括して更新する仕組みでしたので、学術雑誌総合目録編集時に更新する以外は、事実上更新不 可能でしたが、今年度中に、変遷ファミリー1個単位で更新可能なシステムを開発しますので、今後は、随時追加・更新が行えるようになります。
     ただし、このシステムは、センター側でしか運用できませんので、変遷に関するデータは、従来どおり、情報源のコピーと共にデータシートに記入し、センター宛送付してください。
     このシステムは3月末にリリースの予定ですので、順次更新作業に着手いたします。