オンライン・システム・ニュースレター No.18 (1989.05.31)


目録情報データベースのIRサービス開始


 オンライン・システムニュースレターNo17でもお知らせしました図書目録情報のIRサービスを4月1日より開始しています。
 対象データは、昭和61年の目録システム運用開始以降に登録された図書データ全てとなっています。ただし、データベースは和図書と洋図書の2つに分かれていますので、和図書 を検索する場合はJBCAT、洋図書を検索する場合はFBCATを指定してください。
 検索方法は、すでにサービスを行っている書誌MARC(JPM,LCMB,LCMS)と同様です。所蔵の検索については雑誌データベース(JSCAT,FSCAT)の場合と 同様になります。このデータベースのマニュアルは現在準備中ですので、完成時までは書誌MARC、雑誌データベースのマニュアルを参照してください。
 また、雑誌データベース(FSCAT)については、今回改訂した1988年版にデータを更新した他、検索方法をJSCATの検索方法に統一しました。