オンライン・システム・ニュースレター No.19 (1989.07.28)


雑誌目録システムの誌名変遷データの更新について


 「オンライン・システムニュースレター」No.17でお知らせしたように、変遷ファミリー1個単位で更新可能なシステムが稼働しました。このシステムは、参加館より送られてきた「変遷注記用データシート」をもとにセンター側で二項関係ファイルを更新し、その二項関係ファイルより、雑誌変遷マップファイル(和・洋)と雑誌書誌マスタファイル(和・洋)中の変遷注記を更新するものです。これにより、上記ファイルに対し随時追加・更新ができるようになりました。
 従来は、変遷関係の追加の場合に限り、変遷注記フィールドへの仮入力をしていただいていましたが、一括更新方式のため、上記ファイルへの反映にかなりの日数を要しましたので、ファイル間の整合がとれない期間がありました。また仮入力後、「変遷注記用データシート」の送付されないケース、雑誌書誌マスタファイルに対して直接、修正、削除をされているケースも見受けられました。
 今後は、変遷関係が生じた場合は、変遷注記フィールドへの入力は行わずに、すみやかに「変遷注記用データシート」を情報源のコピーと共にセンターまで送付してください。 その後、センター側で随時処理いたします。
 なお情報源は、和雑誌の場合、変遷前誌の終号、変遷後誌の初号の表紙とし、その際標題紙、見出し、題字欄、エディトリアル・ページ、奥付等で異なる表記がある場合は、それもお送りください。また、洋雑誌の場合の情報源は、変遷前誌の終号、変遷後誌の初号の標題紙ですが、和雑誌同様見出し等と表記が異なる場合は、それもあわせてお送りください。