オンライン・システム・ニュースレター No.19 (1989.07.28)


コード表について


 総合目録データベースへのレコード登録に際しては、「目録システム利用マニュアル検索編(改訂版)」、及び「コーディングマニュアル」に収録した最新のコード表によってコードの記入を行って下さい。「目録システム利用マニュアルDB編」には、現在使用不可能な旧コードが混在していますので、「DB編」のコード表の使用は避けて下さい。
 なお、目録システムのコード表の改訂は、米国議会図書館の「USMARCCodeList」の改訂に合わせて随時行われますが、今回、「コーディングマニュアル」に収録した新コードのうちの一部で、レコード登録時のデータチェックの際にエラーとなってしまうものが発生してしまいました。これらのコードについては、当センターでリストアップを終了し、8月末にデータチェック項目の見直しを行う時点で記入可能なように修正するための準備をすすめています。それまでにエラーとなった場合は、当該コードを使用せず、当該コードと、使用すべきレコードのID番号等に関する情報の連絡をお願いいたします。当センターでは、データチェック項目の見直し時に、当該レコードの修正を一括して行うことに します。