オンライン・システム・ニュースレター No.27 (1991.01.21)


和雑誌所蔵データの修正にはご注意を


 学術雑誌総合目録和文編全国調査において提出していだいた所蔵更新リストならびに所蔵追加用データシート(白色)については、現在、外注パンチによるロード作業にとりかかっております。
 ニュースレターNo24においても触れていますが、このロード作業が終了するまで、所蔵更新リストおよび所蔵追加用データシートで報告を行った所蔵レコードについては絶対に修正・削除を行わないでください。かりに修正を行っても、その後ロード作業で取り込まれたデータで上書きされてしまうためにオンライン修正は帳消しになってしまい、NC目録システムとローカル側データベースとの整合性が損なわれる危険があります。また、オンラインにより所蔵レコードを削除してしまった場合には、所蔵更新リストおよび所蔵追加用データシートに記載された所蔵データをロードしようとするとエラーになってしまい、ロード作業に支障をきたすことがあります。所蔵更新リストおよび所蔵追加用データシートのロード作業が完了し、オンラインによる修正が可能な状態になりましたら、ニュースレターにおいて報告する予定です。

 なお、MTで提出された所蔵レコードについては、ニュースレターNo25においてお伝えしましたとおり、ロード作業が完了しましたのでオンラインによる修正が可能です。また、所蔵更新リストおよびデータシート類を用いての報告を行わなかったもの、オンラインのみで登録・修正を行ったものについても所蔵レコードの登録・修正が可能です。
 和雑誌書誌レコードの重複については、オンライン・システムニュースレターNo24にもありますとおり、確認調査が完了するまでの当分の間、「削除予定レコード」処理をせずに、「目録情報に関する質問書」と画面のハードコピーに初号(あるいは所蔵最古号) の情報源コピーを添えて、センターまでお送りくださいますようお願いいたします。

 新規に作成した書誌レコードが重複書誌であることが作成直後に判明した場合に限り、「削除予定レコード」処理が事実上可能です。ただし、予備版にすでに書誌IDが掲載されている書誌については、現在ロード中の所蔵更新リストおよび所蔵追加用データシートで所蔵レコードが今後リンクされる可能性がありますので、絶対に「削除予定レコード」処理を行わずに、報告を行ってください。また、他館の所蔵レコードがすでにリンクされているものや、変遷関係のリンクが成立しているものについても「削除予定レコード」処理は行わずに報告をお願いいたします。