オンライン・システム・ニュースレター No.27 (1991.01.21)


総合目録委員会・小委員会での審議事項


 今年度、これまでに開催された標記委員会は次のとおりです。

  • 総合目録委員会(第1回) :平成2年7月10日(木)
  • 総合目録小委員会(第1回):平成2年10月11日(木)

 総合目録委員会においては、 1.ILLシステム開発原案が承認され、また、2.総合目録小委員会を設置し、「目録情報の基準」の適用上の諸問題、及びILLシステムの開発に係る諸問題の審議を付託することが承認されました。
 一方、総合目録小委員会においては主としてILLシステム開発関連事項が審議され、オンライン目録システム関連の事項は次回持ち越しとなりましたが、以下のような事項が検討される予定になっています。


1) 目録情報の基準」の懸案事項
ア PTBLフィールドの「固有の標題でないものの記述」
イ 外字の取り扱い
ウ 非図書資料の取り扱い 等
2) コーディングマニュアルの懸案事項
ア AACR2各条項の採否
イ 複合媒体資料
ウ 本体に対する付随資料等のレコード作成単位
エ レコード修正の指針
オ VOLの繰り返し回数が30回を越えるレコードの分割の指針 等
3) 雑誌の懸案事項
ア 和・洋区分について
イ 巻号表示の取り扱いについて
ウ 出版国コード
エ その他の標題の種類コードについて
オ 出版年の扱いについて 等

 なお、決定事項については別途改めてお知らせします。