オンライン・システム・ニュースレター No.29 (1991.06.10)


ILLシステムの概要


 ILLシステムについては、既に「学術情報センターニュース」No.15(1991.3) において開発原案をご紹介したとおり、平成4年度からの運用開始を目指して開発を進めているところです。このILLシステムは目録システムと類似の機能を多く持ち、既存のソフト ウェア(UIP)とほぼ同様の仕様により目録システム接続館での利用が実現するものです。このたびセンターでは各UIP開発担当会社に対してILLシステムの概要を通知し、各接続館から要求があった場合の円滑な対応を依頼しました。
 ついては、ここに通知事項を掲載しますので、ローカルシステムで対応する場合のご参考にしてください。ILLシステムはセンター機能のみでも基本的な業務の遂行は可能ですが、大量受付館で一括処理が必要な場合や、ローカルシステムの予算管理システムとリンクを図る等の場合は、各接続館での機能追加が必要になると思われます。
 なお、仕様については基本方針の変更はありませんが、外部モニター等の結果、細部の変更が行われる場合もありますので予めご承知ください。この件について不明な点がありましたら、センター目録情報課専門・電子情報係(TEL03-3942-6987 FAX 03-3944-7131) までお問い合わせください。