オンライン・システム・ニュースレター No.30 (1991.07.30)


NC遡及ファイル(洋図書)の自動検索順序の変更


  1. 趣 旨

     現在、NC遡及ファイル(書誌約50万件)はNCのカレントファイルと同時に検索され、カレントファイルのデータの後ろに簡略表示されています。
     NC遡及ファイルの扱いについては、これまでの運用の過程でいくつかの問題点が生じていますので、NCのカレントファイルと区分してNC遡及ファイルの指定を可能にするとともに、NC遡及ファイルの自動検索順序をUKファイルの次とします。


  2. ファイル名

     NC遡及ファイルの名称を「REC」とします。
     従って、NC遡及ファイルのファイル指定が可能となります。


  3. 変更後の自動検索順序
     自動検索順序を次のとおりとします。
       
       ┌──┐ ┌──┐ ┌───┐ ┌───┐ ┌──┐ ┏━━━┓
       │NC │→│LC │→│GPO  │→│LCX  │→│UK │→┃ REC ┃
       └──┘ └──┘ └───┘ └───┘ └──┘ ┗━━━┛
    


  4. 実施予定日

     次号のオンライン・システムニュースレター及びオンラインニュース画面等でお知らせします。


  5. 注意事項

     遡及ファイルのデータの取り扱い(REGISTER,EDIT の仕組み) は、従来通りで変更はありません。(詳細は、ニュースレターNo.14, p.22〜28 を参照)