オンライン・システム・ニュースレター No.31 (1991.10.18)


メインシステム機種更新作業に伴うサービス休止


 本センターのメインシステムは、昭和63年度に現機種(HITAC M684H及び682H) に更新し、目録所在情報及び情報検索サービスを実施しておりますが、利用者の増加とデータベース容量の増加に対処するために新しい機種(HITAC M880H/420及び880/210)に更新して、平成4年1月より、新機種でサービスすることとなりました。
 更新作業量が膨大なため、従来の年末年始の目録所在情報及び情報検索サービス休止期間を以下のとおり延長して実施する予定です。ユーザーの皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、御協力よろしくお願いいたします。

 ┌─────────────────────────────────────┐
 │サービス休止期間 : 平成3年12月16日(月)〜平成4年1月6日(月)        │
 └─────────────────────────────────────┘

 この期間、以下の業務を休止します。
  1) 目録所在情報サービス(NACSIS-CAT)
  2) 情報検索サービス(NACSIS-IR)
  3) 総合目録データベース個別版、定期版の提供
   (定期版は、12月11日が最終送付、1月8日から再開する予定です)
  4) 拡張文字フォント移植

 このことにより、オンラインでの目録データの入力計画や、個別版、定期版の利用による業務を予定している機関にあっては、特にご留意下さい。