オンライン・システム・ニュースレター No.32 (1992.02.26)


目録情報に関する質問書から(図書)


1 複数の出版物理単位からなる資料の出版者変更

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 複数の出版物理単位からなる資料で、巻次(年次)の途中から出版者が変わってい ┃
┃る。この場合、出版者の変更前と変更後は、それぞれ別書誌レコードにするのか、あ┃
┃るいは同一書誌レコードにするのか。                     ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 集合書誌単位における出版者の変更と同様、出版者が途中から変わった場合、変更前と変更後は同一書誌レコードにします。
 変更後の出版者は、NOTEフィールドに記録します。刊行途中で変更した出版者をPUBフィールドに記録することはできません。

  (例) 出版者が「総理府統計局」から「総務庁統計局」に変更になったとき
     PUB: 東京 : 総理府統計局 ...
     NOTE:XX以降の出版者: 総務庁統計局 ...
      (XXには、巻次、部編名が入る) 
  
  (誤) PUB: 東京 : 総理府統計局 ...
     PUB: 東京 : 総務庁統計局 ...

 PUBフィールドを繰り返して記録できるのは、記述の根拠とした資料(初巻、または入手できるもののうち最初の巻)の情報源に表示されている複数の出版者のみです。

2 別の出版者から刊行された同一内容の資料

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ 情報源に表示されている出版者が既存書誌と異なっているが、他の書誌的事項は一┃
┃致し、同一内容と思われる資料は、同一書誌レコードか、別書誌レコードか。   ┃
┃   (例)政府刊行物の原局版と大蔵省印刷局版(和図書)          ┃
┃      イギリス版とアメリカ版(洋図書)                ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 前項の「複数の出版物理単位からなる資料の出版者変更」に該当しない場合で、既存書誌に記録されている出版者と目録対象資料に表示されている出版者が一致しないときは、別の出版者から同一のものが刊行されていると考えられます。
 別の出版者から刊行された資料は、他の書誌的事項が同一でも、原則として別書誌レコードとして下さい。
 同一書誌レコードにして、PUBフィールドを繰り返し、それぞれの出版者を記録しているケースも見受けられますが、これは誤りです。

  (例) 総務庁青少年対策本部刊(非売品)と大蔵省印刷局刊があるとき
    → 総務庁青少年対策本部刊、大蔵省印刷局刊はそれぞれ別書誌
  
  (誤) 総務庁青少年対策本部刊、大蔵省印刷局刊を1書誌とし、PUBフィールドに次のように記録
  
     PUB: 東京 : 総務庁青少年対策本部 ...
     PUB: 東京 : 大蔵省印刷局 ...

 なお、参照レコード(LC)では、規定の情報源(標題紙)に表示されている出版者が合衆国以外のものであり、合衆国で同時刊行している出版者が規定の情報源以外の箇所に表示されていれば、合衆国の出版者も記録されています。
(LCRI 1.4D5参照)

3 書誌調整のルールについて

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃ ニュースレターにこれまで掲載された修正のルールでは、レコードの作成館に連絡┃
┃をとり、作成館がレコードを修正することになっている。            ┃
┃ しかし、作成館が資料現物を参照できないため修正を行えないケースもある。どう┃
┃すべきか。                                 ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 上記のような場合、修正を依頼した館が修正してもよいこととします。
 ただし、レコード作成単位・記述の混乱を防ぐため、作成館に必ず確認した上で修正してください。

 作成館に対し、疑義の表明、修正の依頼等を行うときは、
   1 画面コピー
   2 情報源のコピー
の2点を必ず添えて下さい。