オンライン・システム・ニュースレター No.37 (1992.12.14)


学総目全国調査磁気テープ報告時の注意点


 センターでデータロードを行うさい、コマンドRの運用を以下のとおりとします。

  1. データベース上にCPYNT フィールドが存在し、磁気テープ上にCPYNT フィールドが存在しない場合は、登録されているCPYNT をそのまま残す。
  2. データベース上にCPYNT フィールドが存在し、かつ磁気テープ上にCPYNT フィールドが存在する場合は、磁気テープ上のCPYNT フィールドをデータベースに登録する。
  3. すでに存在するCPYNT フィールドを削除する場合は、レングス0のCPYNT フィールドを作成する。

 以上3点を学総目全国調査用データ(平成5年4月30日まで送付されたデータ)に関して暫定的に運用します。