オンライン・システム・ニュースレター No.38 (1993.03.26)


確認後のACCTの修正について


 OKコマンドにより確認した後のILLレコードの修正で、ACCT(支払区分)の項目については、確認後もCALLBACKコマンドで「到着処理中」の状態に戻せば依頼館側で修正することが可能でしたが、とくに国立大学等間では精算処理に関わる項目であり、受付館側の了解を必要とすることから、1月18日(月)のシステム改訂の実施に伴い、「到着処理中」での修正は不可としました。
 現在、ACCTの修正が可能なのは「準備中」と「照会」の状態です。今後は次の手順でACCTを修正してください。(次頁の流れ図参照)。

  1. 依頼館は「確認」の状態からCALLBACKコマンドを発行します( 1)。
     状態が「到着処理中」に戻りますので、ここからCLAIMコマンドを発行します( 2)。
     その際、CMMNTに「ACCT修正のため、PARDON 2を発行して下さい。QNT=○ FEE=○ POSTG=○ SUM=○です。」といった旨、記述して下さい。
  2. 受付館は「クレーム未処理」のレコードを「処理中」の状態にします( 3)。ここから、PARDON 2を発行して依頼館にレコードを送ります( 4)。
     ここで誤ってPARDONだけ発行すると、次候補館に転送されてしまう場合がありますので注意してください。
     また、PARDONコマンドを発行すると、照会・転送の流れに関わりなく受付館に関するデータがクリアされてしまいますので、必要なら画面のハードコピーをとるなり、CMMNTにメモしておくなりして対処してください。
  3. 依頼館は「新着照会」を「照会」にします( 5)。この画面でACCTを修正した後、ANSWERコマンドを発行します( 6)。その際、CMMNTが必須なので、ACCTを修正した旨、記述しておいて下さい。
  4. 受付館は「回答待」を「処理中」にし( 7)、料金等を再度入力して、SENDコマンドを発行します( 8)。
  5. 依頼館は「クレーム回答待」を「到着処理中」にして( 9)、OKコマンドを発行します(10)。これでACCTの修正の処理は終わりです。

 なお、ACCTをはじめ項目によっては、確認後レコードを修正する場合に依頼館・受付館相互の了解が必要なものがあります。また、相手館によって手続き等が異なることもありますので、初めての相手の場合は事前によく連絡をしたうえで処理するようにしてください。

                 ACCT修正の流れ図
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃        依頼館側           ┃      受付館側       ┃
 ┣━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━╋━━━━━━┯━━━━━━━━━━┫
 ┃               │       ┃      │          ┃
 ┃               │       ┃┏━━━┓ │          ┃
 ┃     ┌─────────┼───────→┃回答待┠─┼──┐       ┃
 ┃     │         │( 6)ANSWER  ┃┃   ┃ │  │       ┃
 ┃     │         │       ┃┗━━━┛ │  ↓( 7)DISPLAY  ┃
 ┃   ┏━┷━┓       │ ┏━━━┓ ┃      │  ┏━━━━┓  ┃
 ┃   ┃照 会┃       │ ┃新 着┃ ┃      │  ┃処理中 ┃  ┃
 ┃   ┃   ┃←──────┼─┨照 会┃←╂──────┼──┨    ┃  ┃
 ┃   ┗━━━┛  ( 5)DISPLAY│ ┗━━━┛ ┃ ( 4)    │  ┗━┯━━┛  ┃
 ┃( 1)CALLBACK         │       ┃ PARDON 2 │    │ ↑   ┃
 ┃┌→┏━━━━━┓      │       ┃      │    │ │   ┃
 ┃│ ┃到着処理中┃      │       ┃      │ ( 8)SEND  │   ┃
 ┃│ ┃     ┃←┐    │       ┃      │    │ │   ┃
 ┃│ ┗━┯━━┯┛ │    │       ┃      │    │ │   ┃
 ┃│   │  │  │    │ ┏━━━┓ ┃      │    │ │   ┃
 ┃│ ┌─┘  │  └────┼─┨クレーム←┃──────┼────┘ │   ┃
 ┃│ │(10)OK │ ( 9)DISPLAY │ ┃回答待┃ ┃      │      │   ┃
 ┃│ ↓    │       │ ┗━━━┛ ┃┏━━━┓ │      │   ┃
 ┃│┏━┓   └───────┼───────→┃クレーム─┼──────┘   ┃
 ┃└┨ ┃     ( 2)CLAIM  │       ┃┃未処理┃ │ ( 3)DISPLAY    ┃
 ┃ ┃確┃           │       ┃┗━━━┛ │          ┃
 ┃ ┃ ┃           │       ┃      │          ┃
 ┃ ┃認┃           │       ┃      │          ┃
 ┃ ┃ ┃           │       ┃      │          ┃
 ┃ ┗━┛           │       ┃      │          ┃
 ┃               │       ┃      │          ┃
 ┃               │       ┃      │          ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━┷━━━━━━━┻━━━━━━┷━━━━━━━━━━┛