オンライン・システム・ニュースレター No.40 (1993.08.27)


ILLシステムに関する質問書から


1  雑誌所蔵検索時の所蔵巻号指定について

┌────────────────────────────────────────┐
│雑誌の所蔵検索中、所蔵巻次が巻と号等の2レベルで表現された所蔵レコードについて、 │
│最新号を指定するとヒットしない場合がある。なぜか、またどのように対処すればよいか│
└────────────────────────────────────────┘

 ILLシステムの検索では、「最新巻(最新号)+」の形式の所蔵レコードは、最新巻については不完全巻(全号は所蔵していない巻)と見なされます。例えば11(1-3)+という所蔵レコードは、「11巻の1号から3号まで(不完全巻)と、12巻以降の全号を所蔵する」ものとして検索されます。したがって、受入継続となっている所蔵レコードであっても、所蔵検索のINVに最新号以降の値を指定したり、最新巻の巻レベルのみを指定すると、ヒットしない場合があります。
 巻号指定にはこのような制限事項がありますので、所蔵検索の際にはご注意ください。

  所蔵巻号指定なしの場合
 ┌─────────────────────────────────────────┐
 │雑誌所蔵検索・簡略表示    <AN10184701>    1-   7/   7         │
 │>:                                        │
 │<AN10184701>免疫薬理. -- Vol. 8. no. 1 (1990)-                  │
 │MLID :     MLNM=            LOC:                  │
 │INV =                   INYR:          CONT:     │
 │AREA =           MLTYP=     ILFLG:A                │
 │COPYS=A C   LOANS=    FAXS:    SSTAT:A                 │
 │  1.<FA011667>医師会(1990-1990)8+                        │
 │  2.<FA005212>慶大医(1990-1992)8-9,10(1)+                    │
 │  3.<FA003330>徳大蔵(1990-1991)8-9+                       │
 │  4.<FA003432>高医大(1990-1990)8+                        │
 │  5.<FA001404>東北大医病剤(1990-1992)8-10                    │
 │  6.<FA002859>阪大生生命図(1990-1993)8-10,11(1)+←最新の巻号が入力されている。  │
 │  7.<FA003465>九大医医分(1990-1992)8-10+                     │
 │                                         │
 
 
  11巻1号を指定した場合
 ┌─────────────────────────────────────────┐
 │雑誌所蔵検索・簡略表示    <AN10184701>    1-   6/   6         │
 │>:                                        │
 │<AN10184701>免疫薬理. -- Vol. 8. no. 1 (1990)-                   │
 │MLID :     MLNM=            LOC:                  │
 │INV =11(1)                 INYR:          CONT:     │
 │AREA =           MLTYP=     ILFLG:A                │
 │COPYS=A C   LOANS=    FAXS:    SSTAT:A                 │
 │  1.<FA011667>医師会(1990-1990)8+                         │
 │  2.<FA005212>慶大医(1990-1992)8-9,10(1)+←+記号はこの場合11巻以降全号所     │
 │  3.<FA003330>徳大蔵(1990-1991)8-9+    蔵とみなすため、ヒットする。      │
 │  4.<FA003432>高医大(1990-1990)8+                         │
 │  5.<FA002859>阪大生生命図(1990-1993)8-10,11(1)+←指定した巻・号が共に入力され  │
 │  6.<FA003465>九大医医分(1990-1992)8-10+     ているため、ヒットする。    │
 │                                         │
 
 
  11巻2号を指定した場合08
 ┌─────────────────────────────────────────┐
 │雑誌所蔵検索・簡略表示    <AN10184701>    1-   5/   5         │
 │>:                                        │
 │<AN10184701>免疫薬理. -- Vol. 8. no. 1 (1990)-                   │
 │MLID :     MLNM=            LOC:                  │
 │INV =11(2)                INYR:          CONT:     │
 │AREA =           MLTYP=     ILFLG:A                │
 │COPYS=A C   LOANS=    FAXS:    SSTAT:A                 │
 │  1.<FA011667>医師会(1990-1990)8+                         │
 │  2.<FA005212>慶大医(1990-1992)8-9,10(1)+  ┌──────────────┐   │
 │  3.<FA003330>徳大蔵(1990-1991)8-9+     │+記号は号レベルの値には対応 │   │
 │  4.<FA003432>高医大(1990-1990)8+      │していないため、「阪大生」の│   │
 │  5.<FA003465>九大医医分(1990-1992)8-10+  │所蔵はヒットしない。    │   │
 
 
 
  (巻レベルのみ)を指定した場合
 ┌─────────────────────────────────────────┐
 │雑誌所蔵検索・簡略表示    <AN10184701>    1-   5/   5         │
 │>                                         │
 │<AN10184701>免疫薬理. -- Vol. 8. no. 1 (1990)-                   │
 │MLID :     MLNM=            LOC:                  │
 │INV =11                  INYR:          CONT:     │
 │AREA =           MLTYP=     ILFLG:A                │
 │COPYS=A C   LOANS=    FAXS:    SSTAT:A                 │
 │  1.<FA011667>医師会(1990-1990)8+      ┌──────────────┐   │
 │  2.<FA005212>慶大医(1990-1992)8-9,10(1)+  │巻レベルの値だけを指定すると│   │
 │  3.<FA003330>徳大蔵(1990-1991)8-9+     │指定した巻を全号所蔵している│   │
 │  4.<FA003432>高医大(1990-1990)8+      │とみなされる参加組織だけがヒ│   │
 │  5.<FA003465>九大医医分(1990-1992)8-10+  │ットする。11(1)は不完全巻と │   │
 │                       │みなされ、「阪大生」の所蔵は│   │
 │                       │ヒットしない。       │   │

 また、最新巻・最新号を検索する場合、以下のような検索キーを指定することで検索が可能です。
  受入継続館を指定した場合(CONT:+を指定)
 ┌─────────────────────────────────────────┐
 │雑誌所蔵検索・簡略表示    <AN10184701>    1-   6/   6         │
 │>:                                        │
 │<AN10184701>免疫薬理. -- Vol. 8. no. 1 (1990)-                   │
 │MLID :     MLNM=            LOC:                  │
 │INV =                   INYR:         CONT:+     │
 │AREA =           MLTYP=     ILFLG:A                │
 │COPYS=A C   LOANS=    FAXS:    SSTAT:A                 │
 │  1.<FA011667>医師会(1990-1990)8+                         │
 │  2.<FA005212>慶大医(1990-1992)8-9,10(1)+                     │
 │  3.<FA003330>徳大蔵(1990-1991)8-9+                        │
 │  4.<FA003432>高医大(1990-1990)8+                         │
 │  5.<FA002859>阪大生生命図(1990-1993)8-10,11(1)+←+記号があればヒットする。    │
 │  6.<FA003465>九大医医分(1990-1992)8-10+                     │
 │                                         │
 
 
  11巻(不完全巻)を指定した場合08
 ┌─────────────────────────────────────────┐
 │雑誌所蔵検索・簡略表示    <AN10184701>    1-   6/   6         │
 │>:                                        │
 │<AN10184701>免疫薬理. -- Vol. 8. no. 1 (1990)-                   │
 │MLID :     MLNM=            LOC:                  │
 │INV =11()                 INYR:          CONT:     │
 │AREA =           MLTYP=     ILFLG:A                │
 │COPYS=A C   LOANS=    FAXS:    SSTAT:A                 │
 │  1.<FA011667>医師会(1990-1990)8+                         │
 │  2.<FA005212>慶大医(1990-1992)8-9,10(1)+                     │
 │  3.<FA003330>徳大蔵(1990-1991)8-9+                        │
 │  4.<FA003432>高医大(1990-1990)8+                         │
 │  5.<FA002859>阪大生生命図(1990-1993)8-10,11(1)+←11巻中のどれか1つでもある    │
 │  6.<FA003465>九大医医分(1990-1992)8-10+     とみなせばヒットする      │
 │                                         │
 

2  参加組織一覧の検索について

┌────────────────────────────────────────┐
│ユーティリティ業務中の「参加組織一覧」を使って国立大学でSSTAT=Aの参加組織    │
│を検索したい。どのようにすればよいのか。                    │
└────────────────────────────────────────┘
 ニュース画面でお伝えしたとおり、ILLシステムの参加組織一覧機能が、平成5年7月より使用可能になっています。現在、検索キーとして使用可能なものはILLシステム操作マニュアル 改定版 p.86のとおり、MLID(参加組織ID)、MLNM(参加組織名称:略称ではない)、AREA(地域コード)の3つですので、質問のような検索をする場合はSCANコマンドを使用します。
 なお、「国立大学」を示す項目は、MLTYPではなくSETFLGとKFLGを用います。
┌────────────────────────────────────────┐
│SETFLG(設置者種別)はその組織の設置者を表します。                 │
│ (1-国立 2-公立 3-私立 4-特殊法人 9-その他)                  │
│KFLG(機関種別)はその組織が属する機関の種別を表します。              │
│┌1-大学 2-短期大学 3-高等専門学校 4-大学共同利用機関等、文部省及び文  ┐   │
│└化庁の施設等機関等 5-他省庁の施設等機関等(地方公共団体を含む) 9-その他┘   │
└────────────────────────────────────────┘
したがって、質問の例では、1)あらかじめSEARCHコマンドや検索キーの指定で集合を作り、2)作成した集合に対してSETFLG,KFLG,SSTATを指定してSCANコマンドを発行します。
  1) SEARCH ALLで検索を行い、作成した集合に対し、
 ┌────────────────────────────────────────┐
 │参加組織検索・簡略表示           1-   10/  1269          │
 │>:SCAN SETFLG=1 AND KFLG=1 AND SSTAT=A                     │
 │MLID:     MLNM=             AREA=                │
 │  1.<FA001007> 北海道大学 附属図書館                      │
 │  2.<FA001040> 北海道大学 教育学部図書室                    │
 │  3.<FA001062> 北海道大学 理学部図書室                     │
 │  ・・・                                   │
 
  2) SCANコマンドを発行した。  ↓
 ┌────────────────────────────────────────┐
 │参加組織検索・簡略表示           1-   10/  220          │
 │>:                                       │
 │MLID:     MLNM=             AREA=                │
 │  1.<FA001007> 北海道大学 附属図書館                      │
 │  2.<FA001040> 北海道大学 教育学部図書室                    │
 │  3.<FA001062> 北海道大学 理学部図書室                     │
 │  ・・・                                   │
「国立大学でSSTAT=Aの参加組織」が検索された。