オンライン・システム・ニュースレター No.41 (1993.11.15)


目録システム開発(第2期分)の予定


平成5年度の目録システムに対する機能強化項目のうち、

  1. 典拠レコードに対する参加組織コードの表示
  2. 典拠レコード注記フィールド必須化

については、平成5年10月29日(金)より運用を開始しております。

第2期分は以下の5項目を予定しています。

  1. VTの種類コード統合に伴うコードチェック仕様の変更
  2. 件名のヨミフィールドの追加
  3. 雑誌レコードへの件名フィールドの追加
  4. JAPAN/MARC(S)所蔵記録フィールドの追加に伴う表示等の変更
  5. 参加組織情報の一覧機能の追加

ただし、第2期分については、諸般の事情により前号でお知らせした運用開始予定期日を延期して、3〜6については平成6年2月から、7については平成6年4月から運用を開始する予定にしています。