オンライン・システム・ニュースレター No.43 (1994.02.28)


個別版CD-ROMモニター募集について


「学術情報センターニュース」No.25 で紹介しました、個別版CD-ROM配布の本格サービス実施の参考とするため、平成6年度のモニターを募集いたします。
なお、本格サービスにつきましては平成7年度に開始したいと考えております。

  1. モニターの概要

    個別版CD-ROMのモニターを、10館募集いたします(うち5館は平成6年10月からの実施となります。前半・後半のモニター館、その実施時期は学術情報センターで決定します)。
    センターが作成し送付する各モニター館の個別版CD-ROMを、実際に利用しながら評価していただいて、本格サービス実施の参考にすることが目的です。
    モニター館には、前半には検索機能等を中心に、後半にはカレントデータの処理も含めて評価をお願いします。
    なお、個別版CD-ROMの利用料金については、モニター期間中に限り無償とします。

  2. モニターの応募条件

    1. 図書、雑誌を含めて、学術情報センターの目録システムに登録済の所蔵件数が概ね2万件以下で、今後継続的に登録すること。
    2. 応募は、機関全体でも、学部単位でもかまいません。複数の分館、大学と短大の集合というような単位でも結構です(この場合、別紙の備考欄に補記して下さい)。
    3. CD-ROMを使用できる環境があること。

      対象OS及び機種は、

      • NEC-PC9801VX以降に発売され、MS-DOSバージョン3.3以上のOSを搭載して いるもの
      • IBM-PCまたは100%互換機でDOS/Vバージョン5.0以上のOSを搭載している もののいずれかを有し、
        かつ、それぞれの機種に対応する
      • CD-ROM装置
      が必要です。

  3. モニターの方法

    3ヵ月毎にCD-ROM(1枚)をセンターで作成し送付する予定です。最初の回に検索システムと利用マニュアル一式を提供します。
    評価方法をCD-ROM送付時に同封しますので、評価内容等を報告していただきます。
    カレントデータの処理機能をあわせて利用するモニター館には、別途カレントデータ処理システムと操作手順書を送付します。

  4. モニターの応募方法

    ご希望の図書館は、別紙申込書に必要事項を記入の上、応募して下さい(前後半ともに受け付けます)。応募件数が多い場合、学術情報センターで諸条件を検討した上で決定いたします。

申込み先:学術情報センター事業部目録情報課
問合せ先:専門・電子情報係(TEL:03-3942-6987,8)
締切り :平成6年3月24日