オンライン・システム・ニュースレター No.43 (1994.02.28)


JAPAN/MARCにおける分類コードについて


現在参照ファイルとして使用しているJAPAN/MARCの中の「日本十進分類表 新訂8版」(NDC8)に、一般に通用しているNDC8と少し異なる分類コードがあるのではないかという問い合わせがありました。
国立国会図書館では、分類作業等の都合から、NDC8とは異なる独自の分類コードを設けたり、収めるべき資料の範囲を変更したりしています。
そこで、以下にNDC8と国会独自の分類の部分との主な相違点を掲載します。なお、詳細は「全国書誌通信」の86、87号に掲載されていますので、そちらも参照してください。


0 総記
010.2 図書館史 (新設項目)
     地理区分して用いる。なお、個々の図書館の歴史は016/018に収める
019.2 読書指導・読書記録
     学校教科における読書指導は375.8に収める
027.38 個人著述目録・著作年譜
     個人伝が289に分類される人の著述目録・著作年譜はここに収め、特定主題
     のもとに分類される人の著述目録・著作年譜は、それぞれの主題のもとに収め
     る。
049 雑著
     049.1/.9に展開し、言語区分をして使用する
051 逐次刊行物[日本語]
   次のように展開している
   .1 学術紀要・報告
   .2 調査研究資料
   .3 総合評論誌
   .4 時事・情報・外事誌・グラフ誌
   .5 郷土誌
   .6 大衆・教養・娯楽誌・漫画誌
   .7 婦人・家庭誌
   .8 青少年・学生誌、児童誌
   .9 その他
070.2 歴史・事情(新設項目) 

1 哲学
102.8 哲学者列伝(新設項目)
104.9 雑著(新設項目)
121.02 通史[日本思想](新設項目)
130.2 通史[西洋哲学](新設項目)
140.2 心理学史(新設項目)
     一般通史として使用する。心理学者の個人伝については289に収める
149 応用心理学
     *の注記のうち、「もし…」以下は採用しない

  2 歴史  
202.5 考古学
     個々の遺跡・遺物に関する資料は、各時代のものも全て、その国の考古学のも
     とに収め、一地方史、一時代史としては扱わない。ただし、一地方にある遺跡
     遺物の一覧は、その地方の歴史のもとに収める
210.18 対外交渉史
     明治以前までの通史はここに収め、明治以後のものについては、319.1に
     収める
220 アジア史、東洋史
     形式区分を用いるときは「0」を重ねる
222.017 災異史(新設項目)
222.018 渉外史(新設項目)
288.4 皇室
     皇室、王室の個人伝は、日本の皇室のみ288.4/288.44を使用する
289 個人伝記
   次のように展開している
   .1 日本人
   .2 東洋人
   .3 西洋人

  3 社会科学  
314.145 議事総覧[衆議院]
       次のように展開している
   .1451 本会議議事録
   .1452 委員会速記録
   .1453 議案
   .1454 請願
   .1455 陳情
   .1456 報告書            
   .1457 法律案
   .1458 予算
   .1459 決算
314.155 議事総覧[参議院]
       上記と同じ
317.8 植民地政策
     支配国によって地理区分をする
318.6/.7 地方開発行政/都市問題・都市政策
     特定地域に関するものは318.2のもとに収める
320.9 法令集・判例集
     判例集を削除
320.98 判例集(新設項目)
     ここには一般判例集、判例解釈を収め、特定主題のものはその法律のもとに
     098を付して細分する
326.35/.36 犯罪社会学/犯罪現象
     この項目は採用せず、368.6に収める
327.209 訴訟記録[裁判記録](新設項目)
328 諸法
     *の注記のうち、「もし…」以下の部分は採用しない
336.6 生産管理、生産工学
     336.6/.69は採用せず、509.6へ収める
336.7 営業管理[業務管理]、マーケティング
     販売管理を項目追加する。「マーケティング」は削除し、675へ収める
336.71/.79
     これらの項目は採用せず、673/676へ収める
338.12 金利、利子、利廻、利殖
     利殖」については338.18へ収める。注記の*は採用しない
338.18 利殖(新設項目)
     投資一般、金儲け法などもここに収める
338.7 庶民金融、消費金融
     クレジットカードもここに収める
[359] 各種統計書
     この項目は採用せず、それぞれの主題のもとに収める
366.32 労働時間、休日、週休二日制、有給休暇、帰休制度
     育児休業についてもここに収める
366.8 各種の労働・労働者
     外国人労働(者)、派遣労働(者)もここに収める
370.35 名簿[教育]
     全国大学一覧については377.035に収める
375 教育課程、学習指導、教科別教育
     生活科についてもここに収める
375.9 教科書
     375.93/.98は375.3/.8のように科目別に細分する。参考書
     等については375.3/.8の各科目に収める
378.18 点字法、点訳奉仕
     視覚障害者のための録音奉仕、拡大写本に関するものはここに収める

  4 自然科学  
402.1 日本科学史
     次のように展開している
   .1 日本科学史
   .105 江戸時代[蘭学、洋学]
   .106 明治以後
402.9 科学探検・調査
     次のように改める ┳ 科学探検・調査、自然誌 *地理区分
409 科学技術政策・行政(新設項目)
410.2 数学史(新設項目) *地理区分
450.98 自然災害誌(新設項目) *地理区分
451.33 成層圏:オゾン層、電離層
     「電離層」については450.12に収める
491.69 体質学、素質
     遺伝病についてはここに収める
492.907 看護教育(新設項目)
     「看護婦試験」に関するものはここに収め、492.9には収めない
494.5 腫瘍、肉腫、癌
     化学療法、放射線療法もここに収める
494.6 局所外科学
     この項目は採用せず、494.2に収める。ただし、494.62/.67は
     採用する
495.52 産科手術(新設項目)
     娩出手術、人工妊娠中絶、帝王切開等を収める

  5 技術  
507.2 工業所有権
     個々の産業・製品についての工業所有権についてはそれぞれのもとに収める
520.87 建築図集・写真集(一般、個人)
     個々の図集、写真集についてはそれぞれの主題のもとに収める
521.6 近代:明治・大正・昭和時代 1865-
     日本洋風建築史については523.1に収める
523.1 日本[西洋の建築]
     個々の歴史的建造物については全て521.8に収める
538.68 ジェット機、ロケット、ミサイル
     「ミサイル」の項目を削除する
538.97 宇宙医学、宇宙食、宇宙服
     「宇宙医学」については498.44に収める。参照を削除する
544.49 電力設備(新設項目)
549.98 粒子加速装置
     この項目は採用せず、429.2に収める
559.22 誘導弾、ロケット弾
     この項目は採用せず、559.5に収める
566.6/576.8 溶接:融接、圧接/塗料、塗装
     これらには一般的なもののみを収め、特定目的のものについては、それぞれの
     主題のもとに収める

  6 産業  
610.12 農学史(新設項目)
611.38 国際食糧問題、輸出入食糧
     「輸出入食糧」については678.5を採用する
611.48 農産物貿易・関税
     この項目は採用せずに、678に収める
674 広告、宣伝
     *の注記は採用しない
675 マーケティング
     *の注記は採用しない。個々の商品の流通については、それぞれの主題のもと
     に収める

  7 芸術  
720.8 叢書、全集、画集<一般>
     個々の様式、個人の画集などは、それぞれの主題のもとに収める。ただし、全
     集以外で複数の様式にまたがるような画集や図録などは720.87のもとに
     収める
723 洋画
     一国の絵画史については723.1/.7に収める
746 特殊写真
     それぞれの専門分野におけるものはそれぞれの主題のもとに収める

  8 言語  
802.9 言語政策(新設項目)
823.4 故事熟語辞典、慣用語辞典[中国語](新設項目)
833.9 隠語辞典、俗語辞典[英語](新設項目)
891.09 ギリシア先住民族の言語(新設項目)
     ミノア文字はここに収める

  9 文学  
  文学作品は、その作品の原作が書かれた言語によって分類する。ただし、一つの作品
 で二つ以上の言語で書かれた場合には著者の常用語とする。
  シナリオ等を小説化したものについては小説として分類する。
  小説を戯曲化したものについては、戯曲として分類する。
  文学を材料に、特殊主題を研究したものについては、それぞれの主題のもとに収める。
  作家の自伝は、その作家の作品のもとに収める。
  文学批評に対する評論、研究等は文学史に収める。
920.28 伝記・作家論[中国文学](新設項目)

  NDC補助表  
形式区分[共通細目]
-031 書誌、文献目録、索引
    抄録、抄録集は、この記号を使用する。ただし、「抄録、抄録集」という書名を
    持っていても、書誌として扱えないものについては使用しない
-04 論文・講演集、評論、エッセイ、シンポジウム、随筆、雑著
   「随筆」「雑著」については使用しない
-049 随筆、雑著(新設項目)
-072 特許、規格(新設項目)

地理区分
-031 古代ギリシア
-032 古代ローマ
    これらについて、必要に応じて地理区分として使用する