オンライン・システム・ニュースレター No.46 (1994.08.10)


目録情報に関する質問書から(図書・雑誌)


  1. 洋図書の親書誌のタイトルの情報源について

    洋図書のシリーズタイトルはタイトルページの他、副タイトルページ、シリーズタイトルページなど、厳密な意味ではタイトルページそのものではないが、タイトルページに準じると思われる箇所に表示されている場合が多く見受けられ、これらを洋図書の親書誌のタイトルの情報源に含めていいのかどうかという質問がしばしば寄せられています。

    「オンライン・システムニュースレター抜刷集」(1992年6月)p. 41〜42の「集合書誌単位の規定の情報源」の項には、「ただし、洋図書の親書誌レコードの標題に関しては、標題紙(標題紙裏を含む)、表紙、および奥付による」とありますが、この文の意図が必ずしも明確ではないために、混乱を生じてしまっているようです。そこで、ここでは改めて洋図書の親書誌のタイトルの情報源について、より明確な指針を示すことにします。

    「抜刷集」では先の文の直前に、親書誌のタイトルの情報源を「子書誌レコードの同一事項の規定の情報源に準ずる」としています。親書誌レコードも「書誌」である点では子書誌レコードと同じですから、「タイトル」の情報源は子書誌レコードに準ずるとしているわけです。ところが、親書誌レコードは「書誌」である一方、「シリーズ」の「典拠」の役割も果たしています。親書誌レコードの「タイトル」は、同時に子書誌レコードの「シリーズタイトル」でもあり、子書誌とリンクされることにより、同一シリーズをまとめるという機能を果たします。シリーズタイトルが、「子書誌レコードの同一事項の規定の情報源」つまり「タイトル」の情報源以外の箇所に表示されていた場合でも、シリーズであることに変わりはありません。その場合でも、同一シリーズをまとめるために、親書誌を作成し子書誌とリンクすることが必要となります。

    ところで、NCRではタイトルの記述の情報源を「標題紙(標題紙裏を含む)、奥付、背、表紙」としており、和図書のシリーズタイトルもほとんどの場合、これらのいずれかに表示されていますので、「子書誌レコードの同一事項の規定の情報源に準ずる」という規定でも、シリーズタイトルが存在するにもかかわらず親書誌が作成できないという問題は発生しません。

    一方、AACR2ではタイトルの情報源を「タイトルページ」としており、原則としてその他の情報源を認めていません。そのために、同じ規定を準用してしまうと、洋図書のシリーズタイトルが、出版慣行上タイトルページ以外の箇所に表示されている場合が多いにもかかわらず、シリーズタイトルを親書誌のタイトルと見なせなくなってしまい、シリーズ典拠としての親書誌を作成できなくなってしまうという問題が発生します。

    「抜刷集」に「ただし、・・」以下、洋図書の親書誌のタイトルの情報源についての指針を追加したのは以上の理由からです。つまり、この文の主旨は、洋図書においてシリーズ典拠としての親書誌の情報源の範囲を、出版慣行を考慮し、タイトルページ以外の部分部分にまで拡大すること、そしてその範囲内であれば親書誌のタイトルとして採用できるということを述べることにあったとご理解ください。ただし、AACR2では用いられていない「標題紙」という語をここで用いたために、「標題紙」という語が洋図書においていかなる範囲を示すのかが必ずしも明確ではなく、この点で混乱を招いてしまったことについてはお詫びいたします。

    そこで、洋図書の親書誌のタイトルの情報源については以下のようにすることにします。

    タイトルページ、表紙、奥付の他、タイトルページに準じると考えられるすべての箇所(タイトルページの前後、副タイトルページ、シリーズタイトルページなど)。資料本文や本文に準じる部分(前書きや後書き)、広告・宣伝の頁、目次や索引の頁は含まない。



    資料本文等を含まないとした理由は、書誌の作成や同定時に混乱を招かないよう、シリーズタイトルとしてより安定的に表示されているもののみを対象とすべきであろうという判断からです。

    今後は以上の指針にしたがって作業をすすめてくださるよう、お願いします。

  2. 洋雑誌の誌名変遷について

    洋雑誌の誌名変遷について、ニュースレターNo. 37に掲載しましたが、関連する質問書が多数ありましたので、事例を紹介します。いずれも誌名変更とはみなさない例です。
    
    (例1)
    
         CRTDT:850716 RNWDT:19931115                 
        GMD:  SMD:  YEAR:19-- 1992 CNTRY:us TTLL:eng TXTL:eng ORGL:         
        PSTAT:d FREQ:q REGL:r TYPE:p                       
        ISSN:00319554 LCCN:58045092 ULPN:P5440O0                 
        TR:The Piano quarterly : a critique of piano literature         
        VLYR:-v. 40, no. 159 (fall 1992)                     
        PUB:New York, N.Y. : The Piano Teachers Information Service , -1992   
        PHYS:                                                                    
        VT:AB:Piano q                              
        VT:KT:The piano quarterly                        
        VT:OH:Piano quarterly                          
        NOTE:Description based on No. 66 (1968/69)                
        NOTE:Title varies slightly: Piano quarterly, no. 155 (fall 1991)-    
                                                                            
     ●  冠詞の付加、削除あるいは変更は誌名変更とはみなしません。
       (AACR2R  21. 2A1 a)
    
    (例2)
    
         CRTDT:870425 RNWDT:19931115                 
        GMD:  SMD:  YEAR:1980 CNTRY:uk TTLL:eng TXTL: eng ORGL:           
         PSTAT:c FREQ:b REGL:r TYPE:p                       
        ISSN:00076929 LCCN:82645619                       
        CODEN:IMDSD8                               
        TR:Industrial management + data systems                 
        VLYR:1980, no. 9 (Sept. 1980)-1989, no. 7 (1989) ; V. 90, no. 1 (1990)-  
        PUB:Bradford, West Yorkshire : MCB Publications , 1980-         
        PHYS:v. ; 30 cm                             
        VT:AB:Ind. manage. data syst                       
        VT:OH:Industrial management & data systems                
        NOTE:Title varies slightly: 1983-: Industrial management & data systems  
    
     ● 語の表現の変更は誌名変更とはみなしせん。(AACR2R  21. 2A1 a)
    
    
    (例3)
    
         CRTDT:870716 RNWDT:19930401                  
        GMD:  SMD:  YEAR:18-- CNTRY:gw TTLL:ger TXTL:ger ORGL:           
        ISSN:00063304                              
        CODEN:BIZNAT ULPN:0B0840L                        
        TR:Biologisches Centralblatt                       
        VLYR:1. Bd. (1881/1882)-                         
        PUB:Erlangen : Verlag Eduard Besold                   
        PHYS:                                                                    
        VT:OH:Biologisches Zentralblatt                     
        NOTE:Title varies slightly: Biologisches Zentralblatt, 37(1917)-     
    
     ● 綴り方の変更は誌名変更とはみなしません。 (AACR2R  21. 2A1 a)
     
    
    (例4)
     
         CRTDT:870430 RNWDT:19930721                 
        GMD:  SMD:  YEAR:1982 CNTRY:us TTLL:eng TXTL:eng ORGL:           
        PSTAT:c FREQ:q REGL:x TYPE:p                       
        ISSN:02757540 LCCN:82644313                       
        CODEN:CHECDY                               
        TR:Chemistry in ecology                         
        VLYR:Vol. 1, no. 1 (Feb. 1982)-                     
        PUB:New York : Gordon and Breach Science Publishers , c1982-       
        PHYS:                                                                   
        VT:KT:Chemistry in ecology                        
        VT:OH:Chemistry and ecology                       
        NOTE:Title varies slightly: Chemistry and ecology (Vol.3-)        
    
     ● 前置詞、接続詞の変更は誌名変更とはみなしません。(AACR2R  21. 2A1 a)
    
    
    (例5)
    
         CRTDT:850716 RNWDT:19921215                 
        GMD:  SMD:  YEAR:1971 CNTRY:ja TTLL:eng TXTL:eng ORGL:           
        PSTAT:c FREQ:u REGL:u TYPE:m                       
        ISSN:03889394 LCCN:85010187 ULPN:0T0172D                 
        TR:Technical bulletin TARC / Tropical Agriculture Research Center,       
           Ministry of Agriculture and Forestry                 
        VLYR:No. 1 (1971) -                           
        PUB:Tokyo : The Center , 1971-                                           
        PHYS:v. ; 26 cm                             
        VT:OH:Technical bulletin of the Tropical Agriculture Research Center    
        NOTE:Title varies slightly                        
    
     ● タイトル末尾における発行者名称の形(Form)の変更は誌名変更とはみなしません。
          (AACR2R  21.2A1.c)
    
    
    (例6)
    
       CRTDT:870425 RNWDT:19930408                  
       GMD: SMD:  YEAR:1978    CNTRY:ja TTLL:eng TXTL:eng ORGL:         
       TXTL:eng ORGL: PSTAT:c FREQ:a REGL:r TYPE:p LCCN:80642716          
       TR:Annual reports on national life / Economic Planning Agency, Japanese  
       Government                                
       VLYR:1978 (1978)-                             
       PUB:[Tokyo] : The Agency , [1978]-                    
       PHYS:v. : ill. ; 21 cm                          
         VT:OH:Annual report on the national life for fiscal ...          
         NOTE:Title varies slightly                        
    
     ●  年代・数を示す指示子の変更は誌名変更とはみなしません。(AACR2R  21.2A1.b)
    
    
    (例7)
    
         CRTDT:850716 RNWDT:19921211                   
        GMD:  SMD:  YEAR:19-- CNTRY:ne TTLL:dut TXTL:    ORGL:           
        ISSN:00407585 LCCN:25019316                       
        CODEN:TIREES ULPN:R12161B                        
        TR:Tijdschrift voor rechtsgeschiedenis = Revue d'histoire du droit    
        PUB:Groningen : J.B. Wolters' Uitgeversmaatschappij N.V.         
        PHYS:                                                                     
        VT:KT:Tijdschrift voor rechtsgeschiedenis                
        VT:AB:Tijdschr. rechtsgeschiedenis                    
        VT:OH:The Legal history review                      
        NOTE:Description based on D.32(1964)                   
        NOTE:English parallel title added: The legal history review(d.41(1973)-)  
    
     ●  並列標題の順序変更・追加は誌名変更とはみなしません。  (AACR2R  21.2C)
    
    
    (例8)
    
         CRTDT:870425 RNWDT:19930611                 
        GMD:  SMD:  YEAR:1906 1979 CNTRY:uk TTLL:eng TXTL:eng ORGL:         
        TR:Report of the annual conference of the Labour Party          
        VLYR:6th (1906)-78th (1979)                       
        PUB:Westminster : The Labour Party , 1906-1979              
        PHYS:                                                                   
        VT:OH:Report of the ... annual conference                
        VT:OH:Report of the ... annual conference of the Labour Party      
        NOTE:Title varies slightly                        
        AL:*Labour Party (Great Britain)               
     
    CRTDT:850716 RNWDT:19930426 GMD: SMD: YEAR:1974 CNTRY:be TTLL:eng TXTL:eng ORGL: ISSN:02565846 LCCN:80649485 ULPN:B8412M0 TR:Bulletin / Economic and Social Committee of the European Communities VLYR:1974 (1974)- PUB:Brussels : The Committee , 1974- PHYS: VT:OH:Bulletin of the Economic and Social Committee of the European Communities NOTE:Title varies slightly: Bulletin of the Economic and Social Committee of the European Communities, 1992- AL:Economic and Social Committee of the European Communities ● タイトル末尾における発行者名称の付加、削除は誌名変更とはみなしません。 (AACR2R 21.2A1.c)

  3. 製本用標題紙の取り扱いについて

    • ニュースレターNo. 38 に掲載された決定事項に従うと、初号が標題紙がなく表紙しかない資料の場合、製本用標題紙によってTRを修正する必要があるのか。

      この条項は非常に古い書誌群を対象に検討してきたものですので、新しい書誌群にこの条項を適用することは運用上問題があります。したがって、初号の主情報源(標題紙・表紙等)が確認できる書誌については、初号の主情報源を製本用標題紙より優先させます。製本用標題紙に記載されたタイトルについては、必要があればNOTEに注記し、VT:OH: として記述してください。

  4. 洋雑誌書誌の注記について

    • 注記の記載の順は、AACR2 の12.7B に従う必要があるのか。

      このことについては特に今まで規定はありませんが、共同分担目録の特性上、AACR2 では最後に記述することになっている「記述の根拠とした号についての注記」を、記入要項では最初に例示しています。記載の順番については問わないこととし、慣例に従って記述してください。

    • 刊行頻度について、FREQ: に記述するだけでは分かりにくいので、注記に記述した方がいいのではないか

      注記には他の項目(フィールド)に記述できなかったことについて記述します。したがって、FREQ: に記述した同内容のことを注記に重ねて記述する必要はありません。刊行頻度の変更や「規則的不定期」な刊行のものについての注記は、必要に応じて記述してください。

    • 注記は日本語で書いてはいけないのか。

      学術雑誌総合目録欧文編全国調査データ記入要項に説明していますとおり、注記はローマ・アルファベットを使用し、英語で記述するようにお願いします。
      ただし、予約雑誌については NOTE: 予約雑誌 と記録してください。

  5. 洋雑誌のタイトルにおける大文字使用法について

    • タイトルの初語が冠詞である場合、その次の語は AACR2 A.4.D(本タイ トルのもとに記入される著作)により大文字とするのか。

      NACSISの総合目録において、書名標目の採用についての規定はありませんが、学総目冊子体において誌名を標目としてきた関連上、タイトルの初語が冠詞の場合、その次の語を大文字としています。