オンライン・システム・ニュースレター No.46 (1994.08.10)


IRからのREQUESTコマンドの機能追加


これまで運用しておりましたNACSIS-IRのREQUESTコマンドに、IRの検索を行わずに直接ILLのレコードを作成する機能を追加しました。

この機能を使用するには、TSSモードでコマンド「REQUEST」を指定します。

操作については、従来のREQUEST NOACCNと同様です。

以下に操作例を示します。


   >> REQUEST
    *** ENTER COPY OR LOAN(C/L) : C 
    *** ENTER AUTH,TITLE : Vlachy, V. "Electrolytes in micropores"
    *** ENTER CITN : Australian journal of chemistry
    *** ENTER VOL,PAGE,YEAR : 43(12), p.1961-1982, 1990 
    *** ENTER COMMENT : 

    ******** (        1) ******** 
        Vlachy, V. "Electrolytes in micropores" 
        Australian journal of chemistry 
        43(12), p.1961-1982, 1990 
        REQUEST(NOACCN) 

    ***   1 RECORD (COPY) REQUEST -- OK?(YES/NO) : Y

    *** YOUR REQUEST (  1 ITEMS) BE ACCEPTED ON ILL *** 
    *** CONTINUE?(YES/NO) : N 
 >>

この操作で作成されたILLレコードは、BVRFYに「REQUEST(NOACCN)」がセットされます。

利用権限の付与や作成されたILLレコードの処理等は従来のREQUESTコマンドと同様です。すでにREQUESTの利用権限のあるIRのユーザIDに再度権限付与を行う必要はありません。

なお、REQUESTコマンドについては練習用(PRAC)は使用できません。