オンライン・システム・ニュースレター No.50 (1995.04.20)


総合目録委員会・総合目録小委員会の開催


〔平成6年度第2回総合目録委員会〕

標記委員会は3月17日(金)14:00〜16:00に開催されました。

今回の委員会では、

  1. 目録所在情報サービス運用状況等報告
  2. 目録情報関係の事業計画報告
  3. 平成7年度研修事業計画の説明
  4. 総合目録小委員会の審議結果報告
  5. 「目録情報の基準運用細則」作成検討部会の活動報告
  6. 和図書書誌レコード(新規作成)記述規則案(一部)の審議
  7. 学術雑誌総合目録和文編改訂事業計画の審議
を行いました。

和図書書誌レコード(新規作成)記述規則案については、「VOLフィールド」グループに対する原案が概ね承認されました。また、学術雑誌総合目録和文編の改訂事業計画については、 1事業全体を2年間で実施する、 2確認調査を実施しない、の2つの変更点を含め原案が承認されました。



〔平成6年度第2回総合目録小委員会〕

標記委員会は3月9日(木)14:00〜17:00に開催されました。

今回の委員会では、

  1. 目録所在情報サービス運用状況等報告
  2. 目録情報関係の事業計画報告
  3. 平成7年度研修事業計画の説明
  4. 「目録情報の基準運用細則」作成検討部会の活動報告
  5. 和図書書誌レコード(新規作成)記述規則案(一部)の審議
  6. 総合目録DBにおける件名の入力状況に関する審議
  7. 学術雑誌総合目録和文編改訂事業計画の審議
を行いました。

研修事業に関しては、総合目録データベース実務研修会の目的が明確になるようなカリキュラムとすべきである、との意見があり、カリキュラム具体化において検討することとなりました。

和図書書誌レコード(新規作成)記述規則については、「総則」及び「VOLフィールド」グループの原案について各自持ち帰り、検討することとなりました。

件名の入力状況に関して、1) 組織的に入力を実施してもらうように各参加機関に働きかける、2) 研修プログラムで積極的に取り上げる等、件名の充実を図るための方策を具体化することとなりました。