オンライン・システム・ニュースレター No.50 (1995.04.20)


「目録情報の基準運用細則」作成検討部会の審議内容


「目録情報の基準運用細則」作成検討部会 第15回打ち合わせ(調整作業班による)

日時 : 平成7年2月27日(月)10:00〜17:00

1.「和図書書誌レコード」について

2.1.11「VOL」、2.1.12「ISBN」、2.1.13「PRICE」、2.1.14「XISBN」について、前回の審議結果をふまえた修正案と、BBSで寄せられた意見をもとに意見交換を行った。審議結果をまとめた最終案を、次回の部会で検討することになった。
また、2.0「通則」、2.0.1 「固有の標題」、2.0.2 「固有の標題」、2.0.3 「出版物理単位」についても、修正案をもとに意見交換を行った。
なお、2.0.4 「複製・原本代替資料」、2.0.5 「付属資料」、2.0.6 「ルーズリーフ資料」について、修正案をもとに検討が行われ、和資料と洋資料、図書と逐次刊行物における差異があまりないことから、0章で規定することで了承された。

2.「洋図書書誌レコード」について

4.2.1 「TR」について、原案をもとに審議を行った。目録規則への参照先として、AACR2日本語版を基本とすることで了承された。



「目録情報の基準運用細則」作成検討部会 第16回打ち合わせ(全体会議)

日時 : 平成7年3月7日(火)14:00〜17:00

1.「和図書書誌レコード」について

2.1.11「VOL」、2.1.12「ISBN」、2.1.13「PRICE」、2.1.14「XISBN」について、前回の審議結果をふまえた最終案に基づいて検討を行い、了承された。
また、2.0「通則」、2.0.1 「固有の標題」、2.0.2 「固有の標題」、2.0.3 「出版物理単位」についても、前回の審議結果をふまえた修正案をもとに意見交換を行った。

2.「洋図書書誌レコード」について

4.2.1 「TR」について、修正案をもとに審議を行い、今後、事例を追加していくことで了承された。