オンライン・システム・ニュースレター No.51 (1995.06.30)


目録情報に関する質問書から(図書)


1. 巻冊次と配本回次について

 +------------------------------------------------------------------------+
 |情報源に巻冊次と配本回次が表示されている場合,配本回次を親書誌の番号等と |
 |してPTBLフィールドに記録したほうがよいか。                              |
 +------------------------------------------------------------------------+

コーディングマニュアル2.1.11の注意事項にもあるとおり,配本回次と巻冊次の両方がある場合は,巻冊次を優先して記録します。

例えば,中位に巻次を持たないタイトルがあり,その下に巻次と「固有の標題」を持つ子書誌があるシリーズで,配本が部編名や子書誌に対応する巻次とは全く無関係に行われ,また,1回に配本される各冊には同じISBNが付され,1回配本分は分売されず, 定価も合計分のみ表示されている場合でも,PTBLフィールドは以下のように記録することが妥当であり,配本回次を記録する必要はありません。


   例) TR:線形計算 / 森正武, 杉原正顕, 室田一雄著‖センケイ ケイサン
       PTBL:岩波講座応用数学 / 甘利俊一 [ほか] 編集‖イワナミ コウザ オウヨウ 
            スウガク 方法 ; 2//b 

ただし,既存の書誌については,現状の形のまま修正せずに運用していく方針です。

2. 固有の標題を持つ付属資料について

 +------------------------------------------------------------------------+
 |最近,冊子体資料に,付属資料としてカセットテープやコンパクトディスク,ビ|
 |デオテープを付して刊行することが多く見受けられる。これらの付属資料を,冊|
 |子体とは別書誌として扱うことができるか。                                |
 +------------------------------------------------------------------------+

カセットテープ等を独立した資料とみなせる場合,すなわち,これらの付属資料が固 有の標題を持つ場合などは,冊子体資料の書誌とは別に,書誌レコードを作成すること が可能です。

例) GMD:v SMD:f
     TR:モモの地球探検 / 星の環会,NHK企画・制作‖モモ ノ チキュウ タンケン
    PHYS:ビデオカセット2巻(40分) : VHS, カラー
   PTBL:みんなと考える人間と地球の健康‖ミンナ ト カンガエル ニンゲン ト 
          チキュウ ノ ケンコウ //b