オンライン・システム・ニュースレター No.54 (1996.03.30)


「目録情報の基準運用細則」作成検討部会の審議内容


「目録情報の基準運用細則」作成検討部会 第23回打ち合わせ(調整作業班による)

 日時 : 平成7年12月14日(木) 13:30〜17:00

  1. 「和図書書誌レコード」について
     2.0 「通則」〜2.0.6 「ルーズリーフ資料」について,前回の審議結果をふまえた修正案をもとに最終的な確認を行った。
  2. 「洋図書書誌レコード」について
     4.2.1 「TR」,4.2.2 「ED」について,前回の審議結果をふまえた修正案をもとに最終的な確認を行った。
     また,4.2.3 「PUB」,4.2.4 「PHYS」,4.2.7 「NOTE」,4.3 「リンクブロック」〜4.3.3 「UTL」,4.4 「主題ブロック」〜4.4.2 「SH」については前回の審議結果をふまえた修正案をもとに,4.2.5 「VT」,4.2.6 「CW」については原案をもとに,意見交換を行った。
  3. 「著者名典拠レコード」について
     第9章 著者名典拠レコード(日本名:団体名)記述規則の各章について,前回の審議結果をふまえた修正案をもとに意見交換を行った。

「目録情報の基準運用細則」作成検討部会 第24回打ち合わせ(調整作業班による)

 日時 : 平成8年1月18日(木) 10:00〜17:00

  1. 「洋図書書誌レコード」について
     4.1 「ID&コードブロック」〜4.1.19「OTHN」について,原案をもとに意見交換を行った。
     また,4.2.3 「PUB」〜4.2.7 「NOTE」,4.3 「リンクブロック」〜4.3.3 「UTL」,4.4 「主題ブロック」〜4.4.2 「SH」について,前回の審議結果をふまえた修正案をもとに審議を行い,概ね了承された。
  2. 「著者名典拠レコード」について
     第9章 著者名典拠レコード(日本名:団体名)記述規則の各章について,前回の審議結果をふまえた修正案をもとに意見交換を行った。

「目録情報の基準運用細則」作成検討部会 第25回打ち合わせ(調整作業班による)

  日時 : 平成8年2月20日(火) 13:30〜17:00

  1. 「洋図書書誌レコード」について
     4.0 「通則」〜4.0.6 「ルーズリーフ資料」について,原案をもとに意見交換を行った。
     また,4.1 「ID&コードブロック」〜4.1.19「OTHN」,4.2.3 「PUB」〜4.2.7 「NOTE」,4.3 「リンクブロック」〜4.3.3 「UTL」,4.4 「主題ブロック」〜4.4.2 「SH」について,前回の審議結果をふまえた修正案をもとに審議を行い,概ね了承された。
  2. 「著者名典拠レコード」について
     第9章 著者名典拠レコード(日本名:団体名)記述規則 の各章について,前回の審議結果をふまえた修正案をもとに審議を行い,概ね了承された。

「目録情報の基準運用細則」作成検討部会 第26回打ち合わせ(全体会議)

  日時 : 平成8年3月1日(金) 13:30〜17:00

  1. 「洋図書書誌レコード」について
     4.0 「通則」〜4.0.6 「ルーズリーフ資料」,4.1 「ID&コードブロック」〜4.1.19「OTHN」,4.2.3 「PUB」〜4.2.7 「NOTE」,4.3 「リンクブロック」〜4.3.3 「UTL」,4.4 「主題ブロック」〜4.4.2 「SH」について,前回の審議結果をふまえた修正案をもとにこれまでの審議事項の確認及び意見交換を行った。
     また,第4章「洋図書書誌レコード」,4.2 「記述ブロック」の原案が提出された。
  2. 「著者名典拠レコード」について
     第9章 著者名典拠レコード(日本名:団体名)記述規則の各章について,前回の審議結果をふまえた修正案をもとにこれまでの審議事項の確認及び意見交換を行った。

「目録情報の基準運用細則」作成検討部会 第27回打ち合わせ(調整作業班による)

  日時 : 平成8年3月18日(月) 13:30〜17:00

  1. 「洋図書書誌レコード」について
     第4章「洋図書書誌レコード」〜「ルーズリーフ資料」,4.1 「ID&コードブロック」〜4.1.19「OTHN」,4.2 「記述ブロック」,4.2.3 「PUB」〜4.2.7 「NOTE」,4.3 「リンクブロック」〜4.3.3 「UTL」,4.4「主題ブロック」〜4.4.2 「SH」について,前回の審議結果をふまえた修正案をもとに,最終的な確認を行った。
  2. 「著者名典拠レコード」について
     第9章 著者名典拠レコード(日本名:団体名)記述規則の各章について,前回の審議結果をふまえた修正案をもとに最終的な確認を行った。