オンライン・システム・ニュースレター No.57 (1996.12.20)


総合目録データベースにおける和洋の統合及びVOLによる書誌分割の廃止


 現在,総合目録データベースでは,和洋資料を区別して別ファイルとしておりますが,新目録所在情報サービスを開始(平成9年4月予定)するのに併せて,これを統合します。
 これに伴い,新たに作成される書誌・所蔵レコードのIDは現行の洋資料の番号体系を継続して一本化されます。ただし,既に付与されたIDについては,そのまま使用します。ローカルシステムに総合目録データベースのデータを取り込む際に,和洋を区別し,かつ,和洋の判断を書誌・所蔵IDにより行っている場合は,プログラムの修正が必要となりますので,御注意下さい。
 なお,現行システムを使用する場合は,業務選択画面をはじめ画面上は和洋の区別を残します(ただし,和洋どちらで操作しても,同じデータベースに登録されます)。従って,画面番号により,和洋の判断をしている場合は,特にローカル側プログラムを修正する必要はありません。
 IDは「2桁の識別子+7桁(書誌)/9桁(所蔵)の一連番号+チェックディジット」からなり,識別子は以下の通りです。


  現行                 統合後(平成9年4月以降)
   ┏━━━━━━━┳━━━━┓      ┏━━━━━━┳━━━━┓
   ┃ ファイル  ┃識別子 ┃      ┃ ファイル ┃識別子 ┃
   ┣━━━━━━━╋━━━━┫      ┣━━━━━━╋━━━━┫
   ┃ 和図書書誌 ┃ BN ┃      ┃      ┃    ┃
    ┠───────╂────┨      ┃ 図書書誌 ┃ BA ┃
   ┃ 洋図書書誌 ┃ BA ┃      ┃      ┃    ┃
   ┠───────╂────┨    →    ┠──────╂────┨
   ┃ 和図書所蔵 ┃ CD ┃      ┃      ┃    ┃
   ┠───────╂────┨      ┃ 図書所蔵 ┃ CC ┃
   ┃ 洋図書所蔵 ┃ CC ┃      ┃      ┃    ┃
   ┠───────╂────┨      ┠──────╂────┨
   ┃ 和雑誌書誌 ┃ AN ┃      ┃      ┃    ┃
   ┠───────╂────┨      ┃ 雑誌書誌 ┃ AA ┃
   ┃ 洋雑誌書誌 ┃ AA ┃      ┃      ┃    ┃
   ┠───────╂────┨      ┠──────╂────┨
   ┃ 和雑誌所蔵 ┃ CB ┃      ┃      ┃    ┃
   ┠───────╂────┨      ┃ 雑誌所蔵 ┃ CA ┃
   ┃ 洋雑誌所蔵 ┃ CA ┃      ┃      ┃    ┃
   ┗━━━━━━━┻━━━━┛      ┗━━━━━━┻━━━━┛

 また同時に,現在便宜的に行っているVOL数による書誌レコードの分割を廃止します。ただし,VOLが多い場合(VOL数が200程度以上)は,例外的に分割することにします。なお,現在分割されている書誌については,統合します。
 これらの変更については,平成8年8月に実施した「新目録所在情報システム業者説明会」席上で各図書館システム作成業者にアンケートを配布し検討していただいた結果,変更について対応可能である旨の回答をいただいています。