オンライン・システム・ニュースレター No.58 (1997.03.10)


個別版磁気テープ提供サービスについて


 総合目録データベースの個別版磁気テープ提供サービスについては,その提供媒体がメ
インフレーム系の1/2インチテープだけでしたが,最近の図書館システムではワークステ
ーションの採用が多くなり, リプレースに伴う個別版をワークステーションで利用できる
媒体で提供して欲しい旨のご要望が多くなっておりました。
 総合目録データベースのサーバへの移行が実施され,サーバで個別版を作成する環境が
整いましたので,以下の要領で提供媒体の追加を行います。

 (1) 提供媒体 8mmテープ及び4mmDAT
 (2) 保存形式 Unix TAR形式
 (3) コード系  EUC 
               ・カタカナはいわゆる全角2バイト系
        ・EXCは,NVTコードの上位1バイトに以下の変換を加えた後,
         8080(16進)との論理和をとった値とする。
          DF -> 75, E1 -> 76, E3 -> 77, E4 -> 78, E5 -> 79
                    E6 -> 7A, E7 -> 7B, E8 -> 7C, E9 -> 7D, EE -> 7E
 (4) 提供開始  平成9年4月1日
 (5) 申請方法 別紙「総合目録個別版提供申込書」に記入の上,システム管理課
        システム業務係に申請して下さい。

 なお,以下の点にご注意ください。

 (1) 和洋統合に伴い,和洋別の個別版作成はできなくなります。
 (2) 上記以外の個別版のレコード構造等は現行通りです。目録所在情報サービス利用の
  手引きを参照してください。
  (3) テープ読み取り装置の機種によっては,センター作成のテープが読めない場合があ
  りますので,あらかじめご相談ください。
 (4) 従来の1/2インチテープによる提供も継続します。この場合,和洋別の作成ができ
  なくなる他は,現行通りです。