オンライン・システム・ニュースレター No.58 (1997.03.10)


ILLシステムに関する質問書から


Q. 新たにBLDSCへの依頼を始めようと思い,「参加組織メンテナンス」にBLDS Cのユーザコードパスワードを入力しSAVEした後,BLDSC宛の依頼レコード にORDERコマンドを発行した。
ところが,「ユーザコード/パスワードが存在しません」とのエラーが出た。 即時更新であればすぐに依頼できる筈なのに,どうしてなのか。


A. 一度ログアウトし,接続しなおしてください。次回ログイン時から,BLDSCへ依頼 することができます。
 データベースのサーバ移行に伴い,レコードは全て即時更新となりましたが,自館の参 加組織データは参照頻度が高く,その都度検索するとサーバの負担が大きくなります。
 そこで,サーバの負荷を減らすために,ログイン時に自館の参加組織データを一度読み 込み,ログアウトするまで同じデータを参照する仕組みになっています。そのため,デー タベース上では更新されていても自らが参照するデータは更新前のままなので,質問のよ うなエラーが発生してしまいます。
 この場合は,一度ログアウトし再接続すれば,最新の自館の参加組織データを再度読み 込み,エラーは解消されます。
 ご質問の場合以外にも「参加組織メンテナンス」で修正を行われた時には,一度ログア ウトして参照する参加組織データを更新をするようにしてください。