オンライン・システム・ニュースレター No.59 (1997.06.30)


BLDSCからの受付番号付与


 NACSIS-ILLの利用者がBLDSCへ依頼をした場合,ILLレコードのID(LA番号)を受付番号 とするしくみになっています。しかし,その図書館がNACSIS-ILLの利用者であるという顧 客管理がBLDSCでされていない場合,依頼に対して通常のARTTelでの処理と同様,BLDSCが 受付番号を指定し,以後BLDSCではこの番号を基に処理を行います。このため,REQUEST STATUS REPORT とILLレコードとの照合ができない等の不具合が生じています。
 これに対処するため,今後BLDSCにより受付番号が付与された依頼レコードについては, 学術情報センターで,その番号を受付番号フィールド(ANO)に記載することにしました ので,確認の際はそちらを御参照ください。  また,ILLレコードIDが受付番号とならない図書館は,代理店を通じてNACSIS-ILL利用 者であることをBLDSCに確認してもらうようにしてください。