オンライン・システム・ニュースレター No.60 (1997.09.30)


雑誌目録システム運用の一時変更


 学術雑誌総合目録欧文編全国調査の実施に伴い,次のように雑誌システムの運用を変更します。

[書誌レコード削除処理の変更]


レコードの作成日が1997年8月14日以前の洋雑誌の重複レコードを見つけた場合は,「削除予定レコード」の処理をせずに,目録情報課 雑誌目録情報係あてに「目録情報に関する質問書」と画面のハードコピーを添えて報告してください。運用変更期間は,現在から平成10年9月頃までとします。

[理由]

8月14日時点の雑誌データベースをもとに,欧文編全国調査のための「CD-ROM全国査システム」と「予備版」を作成しています。オンラインで削除予定レコードにされてしまうと,CD-ROM利用館およびデータシート館からの報告内容を反映する際に問題となるため,上記の運用変更を行います。

 また,オンラインによる新規作成書誌レコードの報告は,従来通り,作成後すみやかに行ってください。締め切り前にまとめてご報告いただくと,処理が集中し作業の遅れの原因となりますのでご協力お願いいたします。
なお,お送りいただくのは,当該書誌の画面ハードコピーと必要十分な情報源箇所(タイトルページ,表紙,裏表紙,エディトリアルページは必ず)のコピーのセットです。

(雑誌目録情報係)