オンライン・システム・ニュースレター No.61 (1997.12.20)


リンクフィールドの自動更新


平成9年11月4日から,リンクフィールドの自動更新機能を実現しました。 これは,リンク先のレコードを修正した時,対応するリンク元のレコードのリンクフィールドを自動的に更新するものです(レコードとリンクフィールドの対応は,下の表のとおりとなっています)。これにより,リンク先レコードの修正による再リンク作業が不要となり,修正時の手間が軽減されることとなりました。

この自動更新は現在,1分おきに行われます。よって,この自動更新が行われる前にリンク元のレコードを修正し登録しようとすると,従来通り強制リンクが発生することになりますので注意してください。

なお,この自動更新は業務用データベースでのみ動作します。

リンクフィールド自動更新対応表

修正レコード 自動更新対象レコード 自動更新対象フィールド
図書書誌レコード(親書誌) 図書書誌レコード(子書誌) PTBL
著者名典拠レコード 書誌レコード AL
  著者名典拠レコード SAF
統一書名典拠レコード 図書書誌レコード UTL
  統一書名典拠レコード SAF

著者名典拠レコードの修正を例にとると,以下のようになります。

1.著者名典拠レコードAのHDNGフィールドを修正する。
2.1分後に,著者名典拠レコードAにリンクしている各書誌レコードのALフィールドが,修正されたHDNGの形に自動更新される。同時に,「をもみよ参照」にてリンクしている著者名典拠レコードBがあれば,著者名典拠レコードBのSAFフィールドも自動更新される。

(図書目録情報係)