オンライン・システム・ニュースレター No.61 (1997.12.20)


会議開催報告


[平成9年度第1回 総合目録委員会]

[日時]

平成9年11月10日(月)14:00〜15:30

[議事]

今回はまず,平成9年度の各事業計画について報告と質疑応答を行った。ついで,総合目録小委員会で作成した「目録情報の基準」の改訂(案)についての審議を行い,原案どおり承認した。

今後,中国語資料及び電子化資料に関する対応を引き続き総合目録小委員会で検討し,マニュアル等に反映させることとした。

 1. 目録所在情報サービス関連事業報告について

 2. 新目録所在情報システムについて

 3. 平成9年度目録所在情報サービス関係システム開発計画について

 4. 平成9年度教育・研修事業について

 5. 平成9年度総合目録小委員会の審議経過について

 6.「目録情報の基準」の改訂について

7. その他

 

[平成9年度第2回 総合目録小委員会]

[日時]

平成9年10月2日(木)14:00〜17:00

[作業状況報告・審議]

今回で,「目録情報の基準」改訂(案)と洋雑誌コーディングマニュアル(案)についての検討を完了した。引き続き,「電子ジャーナル等の電子化資料の取り扱いについて」,「和雑誌コーディングマニュアル」,「コーディングマニュアル著者名典拠(日本名以外:団体)」についての検討を行うこととした。

1.「目録情報の基準」の改訂について

2. 雑誌コーディングマニュアルの作成について

3. 中国語資料の取り扱いについて

4. 言語コードの必須化について

5. 韓国・朝鮮語資料の注記について

6. 今後の検討スケジュールについて

 

[平成9年度第3回 中国語資料データベース化検討ワーキンググループ]

[日時]

平成9年10月9日(木)14:00〜19:30

[作業状況報告・審議]

今回のワーキングでは,ヨミの取り扱いなど書誌記述に関わる問題を前回に引き続き審議したほか,古籍の取り扱い,統一書名典拠レコードの作成基準についての検討を開始しました。

1. ヨミ・分かちの規則について

2. 書誌記述の基準について

3. 古籍の取り扱いについて

4. 統一書名典拠レコードの作成基準について

5. 雑誌書誌レコードの作成基準について

(図書目録情報係)